お父さんのための 子どもの心のコーチング

お父さんのための 子どもの心のコーチング

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ロングセラー『子どもの心のコーチング』シリーズの著者であり、全国小中学校PTA講演会で引っ張りだこの人気子育て講座の講師が、子育て中のすべてのお父さんに贈る「ハートフルコミュニケーション」のメッセージ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / その他の趣味
出版社
二見書房
シリーズ
子どもの心のコーチングシリーズ
ページ数
190ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

お父さんのための 子どもの心のコーチング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月17日

    今年度41冊目。

    父として読んで良かった。母親は2人いらない。父しかできない子どもの育て方、もうちょっと探究していこう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月14日

    子供を愛する「愛」において

    父親と母親は同じである。

    しかし、

    愛の表現においては、「母性」と「父性」に違いがある。
    でも、
    子供の成長においては、どちらも必要なのです。

    子育てにおいて、父親と母親とぶつかることがありますが、お互いを理解する為に、読んでおいたほうがいいかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月17日

    父親になっての参考書籍その2。
    あまり新しい発見はなかったが、こういった本を読む前に自分がもっていた考えが間違ってはいない、という後押しされる本となった。

    「子どもにもう少し頑張ってよりよい人生を生きてもらうためにできることは、親自身が今のこのとき、もう少し頑張って自分の夢に向かうことです」
    これ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月22日

    子供を育てるために「父性」はかかせないのだろう。
    私のすきな育児書の「ハッピーアドバイス」シリーズのDrとおおよそ話が合致しており、受け入れやすかった。
    「愛すること」「責任」「人に喜ばれる喜び」を伝えていきたい。
    また、子供に語れる夢をもつことの大切さを改めて感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月04日

    世に出回っている育児書や育児本は「叱らない」系が多いので父親が参考にできるのかと考えると・・・逆に有害になるケースもありえる

    父親には「父性」を
    母親には「母性」を

    これが逆の家庭があってもまったく構わないのだが包みこむ優しさや愛をもつ「母性」がふたりは必要ないし「父性」のない家庭ではバランスが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月20日

    子供に任せて自分でやらせる。
    「ならぬことはならぬ」
    「拳骨は一生に一回に取っておく」
    母親のサポート(一枚岩)
    (思春期)子供を何とかしようとしない。話を聞く、一緒に何かやる(スポーツなど)
    ヘルプからサポートへ
    子育ての焦点は今ではなく未来へ。
    父親は「責任」を教える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月15日

    この本の中で、子育てと部下育成の違いに減給している部分がある。その違いは、子育ては「限界設定」が必要なのに対して部下育成では「限界突破」が必要としている。彼らには力があり、その力が発揮されるまで我慢強く待つのは変わらないが、社会人になる頃には充分に限界設定ができるようになっているため冒険ができなくな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月29日

    子育てにおいて、夫婦でそれぞれどのような役割を担っていくか、考えさせられた一冊でした。戦後「家」の概念が崩壊し、混沌とした社会の中で、家族のあり方、子育ては一層個々の家族に委ねられています。そのような環境だからこそ夫婦で強固なタグを組み、役割を分担し子育てに当たる必要があるとこの本を読んで感じました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    既に文庫化されている「子どもの心のコーチング」との重複箇所も多いが、父親が果たすべき役割の話や、職場での後輩指導との比較等、参考になる点が多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月23日

    世のお父さん方にぜひ読んでいただきたい。
    妻から相談を持ちかけられたとき、どう対応しているか、妻が仕事を辞め、育児に専念しているとき、子どもがかわいいという気持ちとは別に、どんな感情を抱きながら毎日を過ごしているのか。
    子どもの心のコーチングというよりは、妻への接し方ひとつで、家庭内の空気も変わって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

お父さんのための 子どもの心のコーチング の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 趣味・実用

趣味・実用 ランキング