川渕圭一の一覧

「川渕圭一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川渕圭一(カワフチケイイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本 / 群馬県
  • 職業:フリーの内科医・作家

京都大学医学部卒。『研修医純情物語 先生と呼ばないで』でデビュー。『ふり返るなドクター―研修医純情物語』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/12/06更新

ユーザーレビュー

  • 研修医純情物語 先生と呼ばないで
    サラリーマンを経て、37歳で研修医。
    誰でもやれることじゃないけど、いつになっても諦めずにチャレンジしてみたいと思えた。
    私は医者じゃないけれど、人と接することで何歳になっても成長できるんだなぁと思うと、素敵だなと思えた。
  • 〈小説〉東大過去問・現代文
    小説というより参考書?
    自分も国語が苦手だったのですが、あまり意地悪な問題が出てこなくて、とても楽しく読ませていただきました!
    あの頃の自分に読ませてやりたい。(笑)
  • ボクが医者になるなんて
    川渕さんが医者になるまでのモラトリアム期を綴った自伝的小説。
    堕落した大学生活、大学院のドロップアウト、パチプロ時代、引きこもり、うつ病…。
    遠回りばかりの20代。
    しかし、その遠回りがあったからこそ、気付いたことも多いはずだ。
    川渕さん自身も本に書いているように、「他人の反応なんて気にすることはな...続きを読む
  • ふり返るな ドクター 研修医純情物語
    白い巨塔はドラマ見ただけだし、今人気あるK堂氏の作品も読んでないんですよ。でも、医療ものは面白いし、やっぱりこの作品の気に入ったところは『青春小説』だったからかな?と、読み終えて気づきました。医療物のラノベみたいな感じ、と言ったら失礼かな。
    教授のあれは、わー、最後にやっぱりこの展開か!?でもちょっ...続きを読む
  • 研修医純情物語 先生と呼ばないで
    著者自身の実経験がもとになった小説。

    限りなく患者目線のお医者様。
    こういうお医者様が、病院にひとりはいてほしい。

    医者である偉大な父への反発や想い、自身の医師としてのいろいろな葛藤などが描かれています。
    とても人間っぽさがあり、医者という職業が題材になっていますが、親近感や共感があります。
    ...続きを読む

特集