吾郎とゴロー 研修医純情物語

吾郎とゴロー 研修医純情物語

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

研修医シリーズ第三弾!一流医大を出て、エリートコースを順調に歩んできた吾郎。だが、研修先は医療設備が不十分で、窓際ドクターばかりが働くボロボロの分院だった。深夜の中庭でひとり愚痴をこぼしていた吾郎は、ゴローという口の悪い患者と出会う。彼は吾郎の診察にも文句ばかりつけるが。エリート研修医と訳あり患者との、ひと夏の友情を描いた青春小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
研修医純情物語シリーズ
電子版発売日
2012年05月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

吾郎とゴロー 研修医純情物語 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年10月14日

    吾郎は、ゴローの残された家族の為に…。ゴローは、吾郎に大切なものを気付かせてあげて…。
    前の2作とは違ったけど、良かった。
    人は自分を取り巻く現状に不満を持ったり、他人のする事に苛立ちを感じたりするけど、それって、結局は自分自身なんだよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月01日

    また作風、文体が変化。
    今回、著者と思われる脱サラ研修医は脇役。
    若い、エリート意識満々の研修医が主人公。
    でも、医師は患者に寄り添うべきというテーマは
    変わっていない。
    そういう所は評価できるかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月24日

    シリーズ、第一弾、第二弾…と来ていきなり雰囲気が変わった!というか、今まで割りとストレートに『言いたいこと』を書いていたのが、エンタメ性の高いものになったということなのか…一番最初の印象な、(本が)薄っ!!…な感じでしたが、一気に読めました。作者の言いたいことは一貫して変わりないのだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月07日

    超エリート研修医って聞くと、やっぱりツンツンしていて患者の感情など気にせず、治療、延命に邁進する。そんなイメージが湧きます。
    思いやりはあるけど下手な医師か、腕は良いが人間味のない医師。
    直る見込みのある病だったら後者に、不治の病だったら前者がいいなぁ 等と思いながら読んでいました。
    人間味がある優...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

吾郎とゴロー 研修医純情物語 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング