「新美南吉」おすすめ作品一覧

【新美南吉】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
屁
0円(税込)
無料
和太郎さんと牛
0円(税込)
無料
張紅倫
0円(税込)
無料
島(旧仮名)
0円(税込)
無料
病む子の祭
0円(税込)
無料
童話における物語性の喪失

作品一覧

2017/01/20更新

無料あり
赤い蝋燭
  • ブラウザ試し読み

無料あり
赤とんぼ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
あし
  • ブラウザ試し読み

無料あり
明日
  • ブラウザ試し読み

無料あり
飴だま
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一年生たちとひよめ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
一れつ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
井戸
  • ブラウザ試し読み

無料あり
いぼ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ウグヒスブエヲ フケバ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ウサギ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
牛をつないだ椿の木
  • ブラウザ試し読み

無料あり
嘘
  • ブラウザ試し読み

無料あり
うた時計
  • ブラウザ試し読み

無料あり
乳母車
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ウマヤノ ソバノ ナタネ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
うまれて 来る 雀達
  • ブラウザ試し読み

無料あり
海から帰る日
  • ブラウザ試し読み

無料あり
売られていった靴
  • ブラウザ試し読み

無料あり
王さまと靴屋
  • ブラウザ試し読み

無料あり
巨男の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
おじいさんのランプ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
お月さまを
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 手袋を買いに

    心が暖かくなる

    子供の頃に読んでとても好きだったお話です。
    ひさしぶりに読みましたがまた心が暖かくなりました。
    最後の母キツネの言葉が印象的ですね。
  • でんでんむしのかなしみ
    仏教かキリスト教でこのようなお話があった。
    我が子を亡くした母親を生き返らせてくれと仏陀だかキリストだかに頼んだ時、では命を亡くしてない家庭を見つけたらと言われて周り中に母親が探し回ったが、どの家も死人の出てない家はないと知って、自分の悲しみは自分だけでないと気づく母親の話。
    あとがき が良い。美智...続きを読む
  • 木のまつり
    単純だけど、それだけに、大好きです。まさにこの題名通り。蝶や蛍がお祝いをする明るくあたたかく華やかな木のためのお祭り。
  • でんでんむしのかなしみ
    タイトルと表紙の絵柄で選んだ絵本。作者が新美南吉であることや美智子皇后が子供の頃に読んでもらった心に深く残るお話としってびっくりしました。7歳の男の子の心にはどう思ったかなぁ。少し難しく奥深いお話でした。
  • でんでんむしのかなしみ
    著者は29歳の若さで亡くなる。
    美智子皇后が、「子供時代の読書の思い出」の講演で、子どものころに読んでもらった「でんでんむしのかなしみ」が深く心に残っていると語られたそうで、人は悲しみを背負っているもんだね・・・最後の「もう なげくのをやめたのであります」がいいね~