織田作之助の作品一覧

「織田作之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/03/28更新

秋の暈
無料あり
秋深き
無料あり
馬地獄
無料あり
大阪の可能性
無料あり
大阪の憂鬱
無料あり
髪
無料あり
勧善懲悪
無料あり
昨日・今日・明日
無料あり
木の都
無料あり
郷愁
無料あり
猿飛佐助
無料あり
四月馬鹿
無料あり
終戦前後
無料あり
勝負師
無料あり
神経
無料あり
世相
無料あり
武田麟太郎追悼
無料あり
起ち上る大阪
無料あり
旅への誘い
無料あり
中毒
無料あり
聴雨
無料あり
妻の名
無料あり
天衣無縫
無料あり
電報
無料あり
東京文壇に与う
無料あり
土足のままの文学
無料あり
土曜夫人
無料あり
猫と杓子について
無料あり
ヒント
無料あり
文学的饒舌
無料あり
報酬
無料あり
放浪
無料あり
面会
無料あり
夜光虫
無料あり
薬局
無料あり
雪の夜
無料あり
妖婦
無料あり
私の文学
無料あり

ユーザーレビュー

  • 六白金星・可能性の文学 他十一篇
    六百金星とアド・バルーンが面白かった!
    オダサク読んだことなかったけど文豪でこんなおもしろいのは最高!!
    人間の絶望より可能性を描く文学、活き活きとした昔の大阪の描写、大好きな作家になった!
  • 六白金星・可能性の文学 他十一篇
     1945(昭和20)年から翌1946(昭和21)年にかけての作品が収められている。1947(昭和22)年にまだ33歳にして早逝した作家なので、若いが「晩年」に当たる。
    『夫婦善哉』を中古の新潮文庫で遥か昔に読んだことがあるきりで、さして印象のない作家だったが、今回読んでみてとても良かった。読みやす...続きを読む
  • わが町・青春の逆説
    『わが町』
    家族愛と男の浪漫がある良い話で終わっててほっこりの宿酔がのこる。なんでこれ書こうと思ったんだろってニコニコしちゃった。『夫婦善哉』の別視点もあるのもめちゃくちゃサービスじゃんって喜んだ。君枝の青春に対する謙虚さ頑なさみたいなところに『姉妹』の伊都子に通ずるものを感じた。

    『青春の逆説』...続きを読む
  • 夫婦善哉 正続 他十二篇
    佐藤氏の解説の「その文章に嘲笑はあったか。嫌悪はあるか。蔑みはあるのか。______ない。「市民」としての......」と続く云々の箇所でその通りだと思った。シリアスな話なのに思わずくすっと笑えたり、逆に笑いたくなるほど哀れでも真に迫ってるから一概に愚か者として扱えない登場人物に心寄せたくなったりす...続きを読む
  • 六白金星・可能性の文学 他十一篇
    作之助の作品全部大好き脳内お花畑ハッピー野郎です
    『アド・バルーン』がどちゃくそ好きで何回読んでも良〜〜〜!!!ってなります
    『髪』は「撲られたということをここで語ることでユーモアを生んでいる」って解説では言ってるけど、私はいつもユーモア以前に作之助のこと撲ったやつ地獄で待ってろよって思いながら読ん...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!