「織田作之助」おすすめ作品一覧

【織田作之助】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/25更新

無料
天衣無縫
0円(税込)
無料
大阪発見
0円(税込)
無料
夫婦善哉
0円(税込)
無料
秋の暈
0円(税込)
無料
秋深き
0円(税込)
無料
馬地獄
0円(税込)
無料
大阪の可能性
0円(税込)
無料
大阪の憂鬱
0円(税込)
無料
鬼
0円(税込)
無料
可能性の文学
0円(税込)
無料
髪
0円(税込)
無料
勧善懲悪
0円(税込)
無料
昨日・今日・明日
無料
木の都
0円(税込)
無料
郷愁
0円(税込)
無料
経験派
0円(税込)
無料
競馬
0円(税込)
無料
好奇心
0円(税込)
五代友厚
669円(税込)
無料
猿飛佐助
0円(税込)
無料
四月馬鹿
0円(税込)
無料
終戦前後
0円(税込)
無料
勝負師
0円(税込)
無料
神経
0円(税込)
無料
実感
0円(税込)
無料
十八歳の花嫁
0円(税込)
無料
青春の逆説
0円(税込)
無料
世相
0円(税込)
無料
武田麟太郎追悼
0円(税込)

ユーザーレビュー

  • わが町・青春の逆説

    不器用ながら規律規範から逆行して生きようとした青年を描いた『青春の逆説』。ほのぼのとした下町の情景を巧みに描きつつ、そこに住まう人々の暖かい交流を描いた『わが町』。

    短編小説を得意とするオダサクには珍しい、中編~長編の小説だ。
    じっさい作者はこの2作品に心血を注いでいたようで、『青春の逆説』が当局...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 夫婦善哉

     「夫婦善哉」は、発表当時東京文壇から批判されている。皇国史観もなければ左翼思想もない、と。その言葉の裏には、この戦時下に「あかんたれ」の男が「しっかりもん」の女に浮気して、いちやいちやと食べ歩いているような小説はけしからん、との軍部の意向が反映していた。
     しかし、好いた同士は形式はどうあれ一緒に...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 青春の逆説

    オダサクがこんな青春小説を書いていたなんて、知ってました?

    これなら、なにも背伸びして『夫婦善哉』なんか読まなくてもよかったのにと思いました。

    Posted by ブクログ