夫婦善哉 正続 他十二篇

夫婦善哉 正続 他十二篇

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

織田作之助(1913-47)の代表作「夫婦善哉」に、2007年に新たに発見された「続 夫婦善哉」をあわせて「正続」とし、そのほか、芥川賞候補作「俗臭」や自伝的作品「雨」、あるいは伝説の棋士坂田三吉を主人公にした「聴雨」「勝負師」など、おもに戦前・戦中期の代表的短篇14篇を収録。オダサク生誕百年記念の贈り物。(解説=佐藤秀明)

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
404ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
XMDF

「夫婦善哉 正続 他十二篇」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月16日

この歳になって、純文学にガッツリ嵌りました。
ええ、某文豪ゲームのお蔭なのですが、こんなに読み倒して居るのは学生以来なんじゃないか…。
昨秋ガラケーからスマホに替えて以来、青空文庫でどこでもこうした文学を読めるなんて、何て素晴らしい時代なのだろうとか噛みしめていたのですが、この『夫婦善哉』の続編は青...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月12日

織田作之助の作品に出てくる男たちは、誰もが所謂ダメンズで、片や女性はとてもしっかりしている。ただ、男のダメなところも愛嬌があって、自分もあんなふうに脱力感満載で生きられたら楽かもな、とふと思うこともある。そんな男たちを甲斐甲斐しく世話する女性たちは、器量良しではないようだが、心根が美しく、素敵な女性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月13日

昨年は織田作之助生誕100年の節目の年。「夫婦善哉」は多くの出版社から出ているけど、続編「続 夫婦善哉」が収録されているのは文庫ではこの岩波版だけだと思う。この続編、2007年に未発表の遺稿から発見されたもの。正編が出てから67年、織田作之助の没後60年を経て、柳吉と蝶子の物語を再び読むことができる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月16日

有名な表題作は、いかにも大阪的な小説で、軽快なテンポが小気味よい。柳吉はどうしようもない人物であるし、内容じたいも、起伏があるとはいえ、そこまでたいしたことが書かれているわけでもないであろう。しかし憎めないキャラクターであり、なんとも愛すべき空間が展開されている。とくに人物造形は秀逸で、むしろ、その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月19日

NHKのドラマを観たかったのに、ずるずると見逃してしまったので
それなら原作を読んでみようと思い、手に取った。

「夫婦善哉」も「続 夫婦善哉」も終わり方がすごく良かった。
仕事がうまくいかなかったり、病気になったり、喧嘩したり、
人生は順風満帆な時よりも圧倒的に大変な事の方が多いわけで...。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「織田作之助」のこれもおすすめ

無料あり
青春の逆説

青春の逆説

  • ブラウザ試し読み

無料あり
世相

世相

  • ブラウザ試し読み

無料あり
秋の暈

秋の暈

  • ブラウザ試し読み

無料あり
秋深き

秋深き

  • ブラウザ試し読み

無料あり
馬地獄

馬地獄

  • ブラウザ試し読み

無料あり
大阪の可能性

大阪の可能性

  • ブラウザ試し読み

無料あり
大阪の憂鬱

大阪の憂鬱

  • ブラウザ試し読み

無料あり
大阪発見

大阪発見

  • ブラウザ試し読み

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!