「志村貴子」おすすめ作品一覧

「志村貴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:志村貴子(シムラタカコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年10月23日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1997年『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。作品に『放浪息子』、『敷居の住人』、『青い花』、『どうにかなる日々』などがある。以前は成人向け漫画雑誌で「加藤マサイチ」、「東京堂えるえる」などの名義で活動していた。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 放浪息子 15巻
    これは、男の子になりたい女の子と、女の子になりたい男の子という2人で1つだった存在が分化(人はそれを成長とよぶ)していく物語だった。表紙を見ればすぐわかることなのに気づかなかった。1巻の2人はうりふたつなのに、14巻の2人はどうみたって別々の人間。女の子の格好をした男の子と、男の子の格好をした女の子...続きを読む
  • 娘の家出 6
    青春のゴールではなくて(そんなものはない)、紆余曲折をリアルタイム性のなかで描いてきた作品。そのおわりを「ふり返るのはまだもーすこし先でいいよね」と締めくくってくれたことがたまらなく幸せ。みんな今を生きている!輝いている!!!
    卒業式の場面はちょっと強引に帳尻を合わせてきた感じがしたけどいいラストで...続きを読む
  • 娘の家出 4
    まゆこが初えっちすぞ……!という場面で好きみ極まって彼氏のちくび舐めちゃうシーンが良すぎました。
    狭い世界が繋がって広がっていく感じ、狭さと広がりの同居が天才的。おもしろい。
  • ビューティフル・エブリデイ(1)【電子限定版】
    こいいじとか娘の家出も好きだったんですけれど、ビューティフルエブリデイはここ最近では一番グッと来ました。青い花を連載で追っていた頃を思い出しました
  • 女子BL
    女の子の主観や、感情などが入ることによって第三者に感情移入することが容易いです。
    作品の中でモブとして2人を観察していたい……その思いが叶った感じでしょうか。かなり好みが分かれると思いますが、私は好きです。

特集