「志村貴子」おすすめ作品一覧

「志村貴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:志村貴子(シムラタカコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年10月23日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1997年『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。作品に『放浪息子』、『敷居の住人』、『青い花』、『どうにかなる日々』などがある。以前は成人向け漫画雑誌で「加藤マサイチ」、「東京堂えるえる」などの名義で活動していた。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 女子BL
    男二人に女子の視線が足されることで関係性はBLになりうるのだなぁと思った やっぱりはらだ先生の漫画がうめぇ…
  • 淡島百景 2
    登場人物のだれがだれとどうしたこうしたがよくわからなくなってしまいました。。もともと物覚えは悪いのですが、発刊の間隔が長いこともあり、余計に。

    第2巻を読んでいてふと気がついたのですが、この作品の主人公たちの屈託や葛藤、家族や友人たちに対するポジティブともネガティブとも一概に言い切れない感情のあり...続きを読む
  • 青い花 6巻
    この巻全般、ドキドキしっぱなしだった。
    ふみちゃんの「あーちゃんを汚したくない」という気持ちと、それでも触れ合いたいという気持ちとの揺れ動く感じがいい。男女の恋愛だとその機微を描きにくい。
    (先に7巻を読んでしまったのが返す返すも残念。。)
  • 淡島百景 2
    どろどろしてきたなあ。
    女の子の物語としてはこれくらいのどろどろは普通なのかもしれない。
    誰が悪いとかでもなく。
    若菜ちゃんが清涼剤のごとくほっとできる。この子は世間連れせずいてほしい。

    それと、巻末の3コマの若草物語は青い花から志村貴子作品に入ったものとしては嬉しすぎる
  • 淡島百景 1
    あからさまな百合は苦手だし、志村先生の作品も最初期しか持ってないけど、これは最高だった。
    独特で成熟した絵とネームのコンボによって作り出される世界が素晴らしい。。。
    厳しく苛酷な芸の世界に足を踏み入れた少女たちの交差する人生。夢。挫折。輝き。後悔。
    2巻はいつ出るんでしょうか…ずっと待ってるのですが...続きを読む

特集