さよなら、おとこのこ(1)

さよなら、おとこのこ(1)

作者名 :
通常価格 711円 (647円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

目が覚めると、身体だけが子供になっていた――
灰島かなで 劇団員・25歳
桑田勇紀 バス運転手・30歳
2人はラブラブ同棲を満喫していた。でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに、どんなにムラムラしても、Hは叶わず…!
舞台の上では老人にも幼児にもなれる。それがかなでの役者としての喜びだ。でも現実的に肉体を変えることなんて、できないはずなのだが…!?

ジャンル
出版社
ビーボーイ編集部
掲載誌・レーベル
ビーボーイコミックスデラックス
ページ数
180ページ
電子版発売日
2017年09月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
55MB

新刊オート購入

さよなら、おとこのこ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月23日

    「んマ〜志村センセったらまた素敵な特殊性癖を❤️」ってニコニコしながら読んでた人間に鮮やかにカウンターラリアット食らわせる後半の驚愕展開が素晴らしい。そりゃあ1巻では終わらんわ! 滝壺へ真っ逆様に叩き落とされたような快感でした。どろどろだね。次が楽しみすぎる……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    お、おお。ホモホモしいな……。
    「青い花」や「放浪息子」は同性愛や、服装に端を発した自分の性への違和感、がモチーフになりつつ、不可逆の成長、がテーマになっていた。
    が、「こいいじ」や本作はじゅーぶんな大人。
    どうなるんだろう。
    そして展開に都合よい青年←→少年の変化は、どうなんだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    この作者気付いたらBL書いてるな!?
    しかも続き物、「起きて最初に~」の番外編がこっちに入ってた、何でだ
    表紙の窓と指先の部分の装丁が凝っててとてもいい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    2890 2020年06月14日

    初めましての作者さんです。
    絵の感じが好きなのと、急に成人男性が男の子になったというお話が気になり購入。
    面白かったです。
    途中から終盤にかけて、読んでは数ページ前に戻るを繰り返しましたが^^;
    しかし完結しててよかった(笑)続きが気になる〜

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月21日

    なにか新しいもの発掘したいなーと思い、水彩の表紙とショタに惹かれて購入。
    志村貴子さん、よく目にする名前なので有名なんだと思います。お初にお目にかかります。入口としてこの作品は合ってるんだろうか(笑)
    ほのぼのストーリーかと思いきや、じわじわわかってくる3人の複雑な関係。
    試しに買った一巻でしたが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月26日

    ★3.5。攻めが児童に若返ったり元に戻ったりする話。受けと同棲していたけど、そこに受けの弟が上京してきた。最初は子供になっちゃった~Hできないねテヘペロみたいなノリかと思いきや、受けは昔、ウリっぽいことをしていたみたいだし、なんか不穏な空気が漂ってきた。

    同時収録は前作の兄弟番外編でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月01日

    ▼あらすじ
    灰島かなで劇団員・25歳
    桑田勇紀バス運転手・30歳
    2人はラブラブ同棲を満喫していた。
    でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。
    原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。
    昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに、どんなにムラムラしても、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

さよなら、おとこのこ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • さよなら、おとこのこ(1)
    目が覚めると、身体だけが子供になっていた―― 灰島かなで 劇団員・25歳 桑田勇紀 バス運転手・30歳 2人はラブラブ同棲を満喫していた。でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに、どんなにムラムラしても、Hは叶わず…! 舞台の上では老人にも幼児にもなれる。それが...
  • さよなら、おとこのこ(2)
    謎が少しずつ解かれてゆく 「自分の恋心と向き合う」ことで 勇紀と同棲し、性的にも充実した日々を送っていたかなでだが、身体だけ子供に戻ってしまい、頭も生活も混乱するばかり。こうなった原因を探ろうと、以前の記憶を呼び戻すうち、勇紀とつき合うことになった日のことや、脚本家としての才能不足に悩んだ日々が思い出される。その苛立ちの勢いで、かなでは一度勇紀に別れを告げていたのだ…。 一方...
  • さよなら、おとこのこ(3)
    愛を叶えたいという、切ないほどに強い思いが不思議を作り出していた めでたく大人の身体に戻ったかなでは、改めて確信した勇紀への想いを証明するため、一からのやり直しを決意する。 強がりを捨て、コンプレックスの源に向き合い、勇紀の真の恋人になる、と。 一方勇紀は、これまで隠していた本音と真実をかなでに語り始めるのだ。 かなでに呆れられ、嫌われる覚悟で…。 ついに感動の最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

さよなら、おとこのこ に関連する特集・キャンペーン