「小野寺健」おすすめ作品一覧

【小野寺健】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 遠い山なみの光
    悦子:原節子
    佐知子:岩下志麻or岸田今日子or久我美子(←キャラ的に微妙)
    緒方:佐分利信
    二郎:中村伸郎or佐田啓二(←離婚した経緯による)
    藤原:杉村春子
    こんなキャストの小津映画を観ている錯覚に陥った。

    でもそれ以上に真里子のキャラが一番気になった(サラバ!の姉に匹敵する位)。
    読後は「景...続きを読む
  • 嵐が丘(下)
    上巻が重かっただけに下巻はキャサリンの娘キャシーの天真爛漫さに救われた
    前半 ヒースクリフの息子リントン ロンドン育ちのせいなのか、マジか?!ってくらい、虚弱すぎる キャシーの方が数倍たくましい ほんとうにヒースクリフの実子か? やっぱり荒野で育った子達はたくましいw
    中盤 リントンのキャラが、もう...続きを読む
  • 遠い山なみの光
    とても海外の作家が書いた作品とっか思えないくらい鮮やかあ日本の原風景であり、敗戦によって価値観の大きな変化に翻弄されて混乱する人々の心情を見事に描いていると思う。小野寺先生の翻訳の質の高さという面もあるのかもしれないが。
  • 嵐が丘(下)
    魂揺さぶる美しい散文たち。激しい愛と苦悩、美しい若い恋人たち。近代文学のスフィンクスと呼ばれるだけのことはある。久々に本当に読んでよかった一冊。
  • 嵐が丘(下)
    ラストがやや弱いかなと感じたけど、ヒースクリフの執念に感服。
    愛のための殺人は小説でよく題材にされるけれど、情熱的な愛と冷静な法的手段を併せ持ったヒースクリフこそ、完全な復讐鬼だと感じた。