「安達誠司」おすすめ作品一覧

「安達誠司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/20更新

ユーザーレビュー

  • ザ・トランポノミクス 日本はアメリカ復活の波に乗れるか
    大統領選後に緊急出版という趣で書いたものと思われ、日本語がこなれていないところもあるが、そこは気にしないでさくさく読み進めたい。
    「~だったと思うので」とか「何かのドキュメンタリーで~」といったあたりは、編集者が確認してあげれば良いのにな、と思ったりしたが。

    ほぼ二年前の本になるが、概ね筆者の予想...続きを読む
  • ザ・トランポノミクス 日本はアメリカ復活の波に乗れるか
    とても読み応えがあり、興味深い一冊でした。トランプ大統領誕生からそれが世界的に意味することや、トランプ大統領の経済政策構想に関する分析、現在の欧州が抱えているリスクや今後のアメリカが中国や日本に与える影響などが、著者の分析で丁寧に著されています。自分の経済に関する知識では若干難しい説明に感じる箇所も...続きを読む
  • 世界が日本経済をうらやむ日
    社会人のマクロ経済学再入門ともいえる金融緩和をはじめとするアベノミクスの啓蒙書です。非常に分かり易く、アベノミクスの効果と仕組みを説明してくれています。一般人をはじめとしていろいろな方に読んで、アベノミクスに対する理解を深めてほしいと感じた一冊です。
  • 中国経済はどこまで崩壊するのか
    中国のバブルは いつからはじまり、いつ頃に崩壊したのか?
    バブルとは そもそも なにか?

    アメリカのバブル
    日本のバブル
    アメリカのITバブル
    そして、現在 中国のバブル。
    バトンは 次は 誰に受け継がれるのか?
    『資源国の不動産』オーストラリア、カナダ、ノルウェー。

    バブルとは、『常識的な水準...続きを読む
  • 世界が日本経済をうらやむ日

    社会人の教養を磨ける良書である

    アベノミクスの効用を非常に分かり易く書かれている。左派系マスコミや野党議員の感情的な反対論をデータとロジックで見事撥ね付けている。勉強になった一冊であった。