岩田規久男の一覧

「岩田規久男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 日銀日記 ──五年間のデフレとの闘い
    2013年3月から2018年3月まで、日本銀行の副総裁を務めあげた著者による、任期の五年間に著した日記をベースに職務内容を著した一冊です。一般になじみのない語句には、注釈がつけてあるので比較的読みやすく工夫されています。経済の勉強にもなるので、経済学を勉強している方には本書は白眉と言えます。私が特に...続きを読む
  • 日本銀行は信用できるか
    内容については、日銀の組織の説明、金融政策の是非、日銀改革の提案など素晴らしいものであり一読することを薦めます。

    ただ、読後の感想としては、この提案されている改革案が実行されなければ(その可能性は高いのだが・・・)日本経済はまだまだ失われた○○年の○○の年数が伸びていくんだろうな、とつらい気持ちに...続きを読む
  • 日本経済を学ぶ
    戦後の高度経済成長期から失われた10年と言われる平成の長期経済停滞期までの日本経済の道筋を分かりやすくたどる。日銀の政策に2〜3%のインフレ・ターゲット政策を強く求めると書かれている。現在の日銀の政策はこれに沿っているのだろう。
  • 景気ってなんだろう
    景気にまつわる、ありとあらゆる用語や事象を素人でも分かりやすいように著してくれている一冊です。かなり、基礎的なことばかりですが、分かり易く丁寧に著しされてあるので、新聞を読んで分からなかった経済的な基本を学ぶことができます。
  • 福澤諭吉に学ぶ 思考の技術
    (思いのほかっていうと失礼かもしれませんが)よかったです!!!

    そして議論を上手く進めるコツ、ノウハウをあの当時見抜いていた福澤諭吉は改めてすごいなと痛感しました。

    ■よかった点
    □例がよい。
    出版当時に問題になった相撲選手の賭博問題、夫婦のけんかのきっかけ、夫婦別姓…
    □章立て構成がわかりやす...続きを読む