宮下洋一の一覧

「宮下洋一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 安楽死を遂げた日本人
    ルポルタージュ自体あまり読んだことなかったけれど、引き込まれた。NHKでの番組を見ただけでは分からない感情などが描かれており、安楽死される場面は自分も泣きそうになってしまった。「死」は常に自分の近くにいるかもしれない、ということに気づくことができない日本という場所に住んでいる今の自分たちは、死生観に...続きを読む
  • 安楽死を遂げた日本人

    この本を読んで

    色々考えさせられました。
    安楽死について、緩和ケアについても改めて知ることができ、生き方ももちろん重要ですが、健常な時に死に方を考えることがほとんどなかったですが、家族で話し合うことは非常に重要で、自分のことだけでなく、周りのことも考えていきたいなと思いました。
    何気なく読んだのですが、家族愛など凄...続きを読む
  • 安楽死を遂げた日本人
    読み始めてから本書は実は二作目で、前著があることを知ったけど、読んでなくても違和感なく読める。安楽死を望み、実際に遂げた人と遂げなかった人のそれぞれの人生に迫るノンフィクションだけど、実際に誰が遂げたのかは読み進めたらわかるようにしてある構成が良い。「安らかで楽な死」は安楽死だけではなく緩和ケアでも...続きを読む
  • 安楽死を遂げた日本人
    読みやすく、登場人物の事実や思いが丁寧に綴られており、とても考えさせられる1冊だった。放送は観ていなかったが、探して観たいと思う。
    「セデーション」を知らなかったので、知ることができて良かった。
  • 安楽死を遂げるまで
    よくまとまってわかりやすい、みたいな意味の「良い」とは違う良さのある本。言語化しきれない不可解な行間までも含んだ本で、悲しかったり恐ろしかったり、訳もわからず涙が出たりもした。割りきれないものを割り切れないまま見つめて描くさまに価値を見る。こんなことが本当にあるのかという、知らない世界の実存を知る。...続きを読む