【お試し特別版】安楽死を遂げるまで
  • 無料

【お試し特別版】安楽死を遂げるまで

作者名 :
通常価格 0円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

第40回講談社ノンフィクション賞受賞作品!

死の「瞬間」にまで立ち会った衝撃ルポ!

安楽死、それはスイス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、アメリカの一部の州、カナダで認められる医療行為である。超高齢社会を迎えた日本でも、昨今、容認論が高まりつつある。しかし、実態が伝えられることは少ない。

安らかに死ぬ――。本当に字義通りの逝き方なのか。患者たちはどのような痛みや苦しみを抱え、自ら死を選ぶのか。遺された家族はどう思うか。

79歳の認知症男性や難病を背負う12歳少女、49歳の躁鬱病男性。彼らが死に至った「過程」を辿りつつ、スイスの自殺幇助団体に登録する日本人や、「安楽死事件」で罪に問われた日本人医師を訪ねた。当初、安楽死に懐疑的だった筆者は、どのような「理想の死」を見つけ出すか。

<医師は、老婦に向かって、「もう大丈夫よ、もう少しで楽になるわ」と呟いた。15、16、17秒、そして20秒が経過した時、老婦の口が半開きになり、枕にのせられていた頭部が右側にコクリと垂れた。まるで、テレビの前でうたた寝を始めたかのようだった。……死の直後、犯行現場に居合わせている気分に襲われた。私は老婦の横で、ただ祈りを捧げ、自らへの罪滅ぼしを演じていた>――プロローグより

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
小学館
電子版発売日
2019年06月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

【お試し特別版】安楽死を遂げるまで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    (匿名) 2020年10月22日

    生と死は表裏一体のもので、すぐ死が待ち構えているように思っていたが、もしかしたら生と死の狭間には複雑で混沌とした領域があって、一足飛びに超えるようなものではないのかもしれない。その領域について深く考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    matu 2020年10月06日

    フィクション、ノンフィクション問わず本当に良い本に巡り合えたと心から思いました。(内容についてはあえて触れませんが)テーマがテーマということも少なからず影響しているのか作者の配慮か、昨今の読者を煽るようなわざとらしい大袈裟な表現もなく白々しいコメントもない

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    匿名希望 2021年06月13日

    安楽死を材に採ったルポとしての密度の濃さが、この試読版でも充分に感じられる。プロローグの、死へ向かうタイミングを本人が決定できるやり方でさえ私にはささやかな衝撃だった。つづく凡例も勉強になるので、ぜひ目を通すことを勧めたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣きました

    あま 2019年08月28日

    泣きました

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    私の心の中に

    qqex7sc9k 2019年07月21日

    いま、自分は人生の終末に向かって先が見えない坂を転げ落ちている、誰にも止められない、望もうと、望むまいが間違いなくその終焉は来ます、そして
    その形は無限、光輝き生まれた命がその時は燃え尽きた蝋燭の様に 線香花火の様に静かに消えて逝き その人の人生の総てを持って逝きます、その時生きている自分は残され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング