松村真宏の一覧

「松村真宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
    ついやってしまいたくなる。やった結果、自然と目的が達成される。
    こんな仕掛けを作れたら、すごく楽しいし、それをみんなで考えるのも良いと思った。一から仕掛けを作るのは難しいので、ここに書かれている実践例をもとに色々試行して見たい。
  • 仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
    仕掛というテレビ東京的な着眼点に、学者さんならではの納得いく分類と考察がされた読み応えのある一冊。
    もっともっと深掘りしてほしいところはあるが予算とマンパワーが足りないからか。今後に期待。
  • 仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
    ついつい思わずしたくなる……そんな人間の心理を利用(?)して、目的を達成しようと仕向ける「仕掛学」。筆者は元々人工知能の研究を行っていたそうだ。例えば、複数のバインダーに斜めの線を入れておく。線が揃わないと気持ち悪いからついつい順番通りに直したくなり、結果的に整理整頓が捗る。あるいは、おもちゃ箱の上...続きを読む
  • 仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
    世の中にある隠れた仕掛けの事例を紹介し、その仕掛けがどの様な理論で作られているのかをまとめた本。著者は仕掛学と表現されているが、自分の知らなかった仕掛けや仕組みがわかって非常に面白かった。今後は周りに仕掛けが無いかを気にしながら、散策などを楽しんでみたい。

    補足として記載すると、一方ロシアは鉛筆を...続きを読む
  • 仕掛学―人を動かすアイデアのつくり方
    問題を解決するために、その解決につながる行動を誘う仕組みを本書では「仕掛け」と称して、その理論的考察と具体例を紹介している。
    具体例として、本書の冒頭で口絵として紹介されているのは、
    「問題」
    書類が乱雑、整理整頓ができない
    「仕掛け」
    (書類フォルダーや整理箱等に)斜めの線を引く
    「解決」
    直線に...続きを読む