森本正史の一覧

「森本正史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/16更新

ユーザーレビュー

  • 21世紀の資本
    「資本収益>経済成長」という経済格差問題をクッソ長い紙幅で論じた本
    リーマンショック後の影響もありこれでピケティが世界的に有名な学者になった
    ピケティ解説本を買うことを検討するなら訳者解説がネットに落ちてるのでよりそっち見たほうが良い
  • ナチス 破壊の経済 下――1923-1945
    下巻の本書では、第三帝国の第二次大戦での、初めての大勝利だった対フランス戦から、同帝国崩壊までを著しています。上下巻でそれぞれ700ページ以上あったので、まず読み終えた達成感があります。ナチスに関する事前の予備知識は殆どなかったものの、訳者あとがきで現在でのナチスに関する各専門家の一般的な考察も大雑...続きを読む
  • ナチス 破壊の経済 上――1923-1945
    これは、凄い一冊です。上巻の本書ではヒトラーが総統に就任する直前からの1940年までのナチスドイツの経済状況を詳細なデータを基に、分析しています。例えば、ヒトラーの公共事業では高速道路の「アウトバーン」が有名ですが、それも詳細な雇用データによると、公共事業と呼べるほどの雇用は生み出しておらず、経済政...続きを読む
  • 21世紀の資本
    世界的ベストセラー本、話題にもなった。
    労働生産性と資本収益率について、論じている。
    世界的な税制を考えるきっかけとなった本。
  • 21世紀の資本
    富の分配について、歴史的な観点から分析を行っています。ややこしい数式はさておき、資本所有における格差の大きさがポイント。ピケティ現象が政策に反映されることはあるのだろうか。