畔柳和代の一覧

「畔柳和代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/24更新

ユーザーレビュー

  • 小公女
    恥ずかしながら世界の名作と知らず、手に取るか最後まで迷い、ついに読み始めたが瞬く間にセーラの虜になり、一気に読み終えてしまった。
    GW中世界の名作を中心に読んでいたが自分の中で1番のヒットがこの「小公女」になった。
    いつまでもポジティブに、どんな逆境をも小さい身体で乗り越えながら、自分が王女の気持ち...続きを読む
  • あしながおじさん(新潮文庫)
    大好きな作品!
    手紙のやりとりで形成されている様も、
    最後に特大のサプライズが待っている様も大好きです。
    何度読み返しても幸せな気持ちにしてくれます。
  • 秘密の花園
     甘やかされ、勝手気ままに召使いを罵る九歳の少女、メアリー・レノックス。小柄で痩せこけ、誰からも好かれない彼女はコレラによって両親を亡くし、インドから伯父のいるイギリス・ヨークシャーへ連れて来られた。もの寂しい荒野に囲まれた屋敷で退屈を持て余すメアリーだったが、温かい人々と澄んだ空気、美しい草花と動...続きを読む
  • あしながおじさん(新潮文庫)

    流石、名作!
    ユーモアに溢れていてすらすら読み終えることができた!

    最後のラブレターにぐっとくる台詞が詰まっていたなあ。

    ずっと手元にとっておきたい本になった。
  • 秘密の花園
    メアリとコリンの成長にとても感動
    自然や、動物たちの様子が豊かな表現で書かれており、本を読むにつれて自分自身も、コリンやディゴン、メアリと一緒に作業してそして豊かな自然を見ているようなとても素敵で心地よい気持ちになれた