「小林薫」おすすめ作品一覧

「小林薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/30更新

ユーザーレビュー

  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント
    組織構造の話から人事考課、そして面接や退職希望者の引き止めまでカバーされたマネジメントのバイブル。
    ・組織はどうしてもハイブリッドになっていく
    ・考課は、伝えることで部下のパフォーマンスが上がるよう具体的に行動できるものであるべき
    などはとても共感できる。
    少し古い本なので、2017年現在のマネジメ...続きを読む
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント
    インテルの創業者で元CEOのアンディ・グローブが書いたマネジメントに関する本。非常に実際的なことがことが書かれていて驚いた。中小企業診断士の運営管理や企業経営で学んだような理論の一部が、実際にアンディ・グローブがインテルで実践してきたこととして書かれているように感じた。組織と人に関しては非常に実践的...続きを読む
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント
    マネジャーの仕事は、訓練と動機づけ。

    マネジャーのアウトプットは、
    自分の組織のアウトプット+自分の影響力が及ぶ隣接諸組織のアウトプット

    レポートは情報を伝える手段というよりは、自己規律訓練の手段である。
    (レポートの作成者は書くということにあたり厳密にならざるを得ず、細かい点まで正確に確認する...続きを読む
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント
    20年以上勤めた日本非上場企業を辞めて、アメリカ上場企業のシンガポール子会社の支店に入る、という働き方大転換の真っ只中の僕ですが、新しい環境のエッセンスはまさにこの本の中にあった、という驚愕の読書体験。ワン・オン・ワン、という会議(というか面談)のやり方や、社内会議のあまりの多さに最初は違和感あった...続きを読む
  • HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

    まあ

    結局マネージメントってテクニックというか生き方じゃないか。性格そのまま出るよ。

    本読んでどうこうという話ではない。

    マネージメントする側であるという意識するきっかけにはなる本だとは思う。

特集