「高橋政史」おすすめ作品一覧

「高橋政史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋政史(タカハシマサフミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年
  • 出身地:日本 / 群馬県
  • 職業:コンサルタント

著書に 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』、『100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる』、『必要な知識を15分でインプットできる速読術』、『マインドマップ会議術』などがある。「ノート指導」の私塾も主催している。

作品一覧

2018/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
    頭のいい人のノートを分解したら出てきた3原則
    ・方眼ノートを使う、見出しをつける、3分割して使う

    頭がよくなるノート
    見るからにすっきりと美しい
    A4サイズ以上の大きさである
    使うペンは3色以内
    1ページ1テーマで書かれている
    黒板、ホワイトボードに書かれたものを整理して書いてある
    余白が十分にと...続きを読む
  • 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
    思考の生理学を、先日読んだが、違う角度から書かれていると思った。
    学生だから4章までしか読んでいないが、ノートのまとめ方について少しわかったし実践して見たいと思った。
    社会人になったらもう一度読みたい。
  • 必要な知識を15分でインプットできる速読術
    速読術。
    15分でインプットできるというタイトルだけど、15分で1冊読めるようになるわけではなかった。
    10分とか15分とかに時間を区切って、本の中からキーワードを拾い集めるということだった。
    速読したいのはなぜか。
    短い時間で、本に書かれていることを吸収したいから。
    なぜ、短い時間である必要がある...続きを読む
  • 図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
    文ちゃんの投稿を観ていてとても気になったので読んでみました。

    僕はこれまで、たまたま方眼ノートを使っていただけなんだけど、この本(図解)をパラパラとめくって見ていてすっきり腑に落ちるものが幾つかあったし、全く気付いていなかったことがたくさんありました。

    ノートの使い方なんて深く考えたことはなかっ...続きを読む
  • 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

    人によるかも

    私はいつも方眼ノートを使っているので、非常に参考になり、非常に良かったです

    でも、方眼ノートで頭が良くなるわけでもないし、効率的になるわけでもないので、ちょっと本のタイトルが言いすぎですが、確かに方眼ノートは便利で使いやすい

    正直、方眼ノートである必要はないので、人によるかもしれませんね...続きを読む

特集