戸部けいこの一覧

「戸部けいこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:戸部けいこ(トベケイコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1957年07月30日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

関西大学経済学部卒。1986年『亜季のゴール』でデビュー。『光とともに…』で2004年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、TVドラマ化もされた。その他『ミステリー劇場』、『幕末魔法陣』などの作品を手がける。2010年死去、享年52歳。

作品一覧

2016/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 光とともに…~自閉症児を抱えて~(7)
     この巻も小学校高学年の光君です。
     今回は,光君の話というよりも,お父さんの会社の話が中心で,わたしもその部分に興味がありました。左遷されたかに見えたお父さんが,会社がFA制度を採用したことにより自分の実力を売り込み,それが認められて新しい子会社の立ち上げに参加することになります。その子会社は,立...続きを読む
  • 光とともに…~自閉症児を抱えて~(6)
     これも高学年の部。校外活動に参加する光くんの行動が描かれています。と同時に,リストラ寸前のお父さんの姿も。日本の社会の縮図を見るようでした。
     林間学校のために初めて光くんの補助についた若い臨時の先生が,光くんへの指導で失敗したときの会話が心温まります。

    女性「明日トンネルに行きたいか光君に聞い...続きを読む
  • 光とともに…~自閉症児を抱えて~(5)
     第5巻も,小学校高学年の光君のお話。担任が替わってペースのつかめない光君たち。もちろん,一番つかめていないのは,退職間近の担任。保護者とのやりとりも一進一退というか日進月歩というか,2歩進んで1.8歩下がるというか…。
     でも,交流学級の担任やクラスメイトのおかげで,少しずつ親学級でも授業をしてみ...続きを読む
  • 光とともに…~自閉症児を抱えて~(4)
     第4巻は,光くんが5年生となり,これまでうまく指導してくれていた支援学級の担任が替わってしまい…というお話。親の気持ちや,疲れてしまっている退職前の教師の気持ちがうまく描かれていて,今の学校の縮図を見る思いだった。
     巻末に文章を寄せてくれている長江清和先生は,マンガの中の青木先生のモデルの一人ら...続きを読む
  • 光とともに…~自閉症児を抱えて~(3)
     第3巻は小学高学年編。学校から一人で帰るようになった光くんですが,その分,いろんな危険や誘惑に誘われるようになります。保護者の心配も一段と多くなりますが,その分,喜びも大きくなります。
     お母さんの次の言葉には,とても前向きな姿勢が感じられます。

    「ひょっとして 困ったことには うまくゆく種でも...続きを読む