安田夏菜の一覧

「安田夏菜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/08/04更新

ユーザーレビュー

  • あしたも、さんかく 毎日が落語日和
    おもしろかった。落語のことを知らなくても、すごく楽しめる。
    最初は、孫ための貯金を勝手に使っちゃうなんて、ひどいおじいちゃんだなって思ったけど、返そうと思ってがんばっているところとか、落語が大好きなところとかが、いいなって、少しずつ好きになった。がんばるおじいちゃんの落語がすごい。
    ぼくは、しきりた...続きを読む
  • むこう岸
    YAコーナーで見つけた一冊。

    とても読み易くて、2人の中学生の気持ちが溢れてそのまま文章になっている。
    穢れなき2人の思いは、ひしひしと伝わってきて思いのほか感動し、涙する。

    私立中学へ入学したものの、そこから落ちこぼれて中学3年で公立中学へ転校した山之内和真。
    父を亡くし、鬱病で働けない母と3...続きを読む
  • セカイを科学せよ!
    これは名作。

    構成は、ほぼ完璧といっていいと思う。ミックスルーツの主人公、人との違い、人種、種。なぜしつこいほどに界門綱目科属種を繰り返してきたのか…最後の「種」の話に集約される。
    私たちは、「哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属ホモ・サピエンス種」であり、かつてヒト属にいた北京原人・ジャワ原人・ネアンデルタ...続きを読む
  • むこう岸
    児童書とは思えない濃い内容だった。無知や分断って、とてもこわい。子は親を選べないし、逆もまた然り。気がつかないだけで、「むこう岸」は自分の周りにもたくさんあるのかもしれない。
  • セカイを科学せよ!
    悩みなんて人それぞれ。悩みに大きいも小さいも関係ない。誰になんと思われようと蟲を愛で、自分の意見をきちんと言える葉奈ちゃんがかっこよかった。「わたしの37兆個の細胞はひとつ残らずわたしのために24時間一致団結して働いているんですよ。これに感動せずに何に感動するんですか!」「細胞が死んでも新しい細胞に...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!