くじらじゃくし

くじらじゃくし

作者名 :
通常価格 1,155円 (1,050円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【小学中級以上対象】むかしむかし、大阪の米問屋さんにおじょうさまが生まれました。あまやかされて育ったイトはんは力もちで、とにかくワガママ。「だれも飼っていないペットがほしい」と言いだし、頭をかかえただんなさまは、丁稚の定吉にペットさがしを丸投げです。こまった定吉が池のほとりで出会ったのは、一ぴきのおたまじゃくしでした。講談社児童文学新人賞出身作家がおくる、落語風の創作童話をお楽しみください!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
わくわくライブラリー
電子版発売日
2017年05月26日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

くじらじゃくし のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月02日

    江戸時代。大阪の米問屋のおじょうさんは、蝶よ花よと可愛がって育てられ、わがままなイトはんとなってしまいました。
    そのイトはん、だれも飼ってない珍しい生き物を飼いたいと言いだした。丁稚の定吉はそのお役を命じられ珍しい生き物を探してまわる。
    すると、小さなおたまじゃくしを見つけた。
    だがおたまじゃくし曰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています