「toi8」おすすめ作品一覧

「toi8」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:toi8(トイハチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年10月08日
  • 出身地:日本 / 熊本県
  • 職業:マンガ家

2002年『空想東京百景』でイラストレーターとしてデビュー。『嘘つきは妹にしておく』をはじめ、ライトノベルのイラストを数多く手がける。2009年自身初の画集『幻想少女 toi8アートワークス 』を発表。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 無法の弁護人 3 もう一人の悪魔
    はぁ~~~面白かった。   
    またもや絶望的な状況からのスタート。    
    失われた正義と闇の正義。   
         
    無実だと分かっているが、法律的に無罪になる手立てが無いという絶望的な状況。   そこに執行される“正義”   


    覚悟はいいか?
  • 無法の弁護人 2 正しい警察との最低な戦い方
    圧倒的に不利な証拠があり、やっていない罪を自白してしまった。 そんなマイナス状態からのスタート。 
    ここからどのようにして逆転していくのか。 
    結果が分かっていたとしても、そこへ到る過程が予測できず想像できず考えつかず、悪魔の弁護人に終始圧倒されぱなっしであった。 
    人は皆嘘をつく。様々な理由で。ど...続きを読む
  • 無法の弁護人 法廷のペテン師
    控え目に言ってめちゃくちゃ面白い。 
    こういう逆転裁判は大好物。 
    さらには王道にして邪道、邪道にして王道。 
    法律家の監修もついてて読みやすいし分かりやすい。 
    夢中で読んだ。読まされた。面白かった。 
    ただタイトルは「無法の弁護人」じゃなくて「悪魔の弁護人」で良かったんじゃないかと思う今日この頃...続きを読む
  • 嘘つきは妹にしておく
    言葉選びが正しいかどうか確信がないけど、こういうのをジュブナイル小説っていうんだろう。
    自分がまだ多感だった(はずだ)中高生の時に読んでたら間違いなく感化されまくって、不意に真っ白い本が鞄に入ってやしないかと期待する日々を過ごしてたんだろうなと思う。「もしかしたら自分の身にもこういう不思議で魅力的な...続きを読む
  • まおゆう魔王勇者 1 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」
    ストーリーは、ファンタジーの物語のよくあるクライマックスシーン、勇者と魔王が世界の平和をかけて戦おうとするシーンが真っ先の出だし。このときの魔王というのが学者肌の変わり者で、ここで2人がただ殺し合ったとしても、決して世界が平和になることはないと勇者を説得。魔王と勇者が手を組んで、経済や政治を駆使して...続きを読む

特集