植松努の一覧

「植松努」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/07更新

ユーザーレビュー

  • 好奇心を“天職”に変える空想教室
    北海道の工場でロケット・人工衛星などを開発し、また今も色々な開発に日々取り組んでいる植松さん。
    『本物の新製品は「悲しみや、苦しみや不便の解決」から生まれてくるもの』

    子供の頃から「どうせ無理」だと言われ続けても好きなことをやり続け、考えて作ってみる。夢を人に話すことで好きなことを一緒にする仲間や...続きを読む
  • 好奇心を“天職”に変える空想教室
    自分の考え方を改めさせられる一冊。子供の頃から大人になっても人に決められた生き方を窮屈にしてきたと実感。「どうせ無理」とやりもしないで諦めたことが多い。今一度「だったら、こうしてみたら?」を唱えながら自分の気持ちに向き合ってみる。
  • 好奇心を“天職”に変える空想教室
    「思うは招く」「だったらこうしてみたら?」
    など子どもに伝えたい大切な言葉が、優しくて温かい植松さんの語り口調で綴られている素敵な本でした。人生では知らないこと(ワンダー)にたくさん出会う(ワンダフル)から素晴らしいし、だからこそ自分で考えて自分で試すんだということや、我慢は諦めでなく違う方法を考え...続きを読む
  • 好奇心を“天職”に変える空想教室
    自分の夢を語るなんて恥ずかしいって思っていましたが、やっぱ「夢」っていいよなって、この本を読んで思いました。

    この本から、

    ・お金よりも大事なもの
    ・失敗の正体
    ・読書の魅力

    などを学びました。


    YouTubeにアップされている植松さんのTED Talksも非常に良くて何回も見ています。
  • 「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自信の増やしかた
    子ども向けに書かれている本だが、傷ついた大人にも響く。
    自信がない人がどうやったら自信を持つことができるのか、実際に経験した著者の人生哲学がいっぱい詰まっている。

    ・「どうせ無理」という呪文が自信を殺す。
    ・優越感ウイルスは、人と比べること、自信ではない。
    ・これだけは自信がありますは、危うい。
    ...続きを読む