岩井恭平の一覧

「岩井恭平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岩井恭平(イワイキョウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1979年
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

2002年『消閑の挑戦者 パーフェクト・キング』(イラスト:四季童子)でデビュー、同作で第6回角川学園小説大賞優秀賞を受賞。『ムシウタ』(イラスト:るろお)がTV化された。『ムシウタbug』(イラスト:るろお)、『サイハテの救世主』(イラスト:Bou)などの作品を手がける。また、『Oz-オズ-』(作画:刻夜セイゴ)などの漫画原作も手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/12/01更新

ユーザーレビュー

  • サマーウォーズ
    アニメ映画をみてから読みました。
    小説のいいところは心情を書いてあるところ。映画では描かれていない部分にも触れることができ、これを読んでからまたもう一度映画を見るとより楽しめました。
  • 【電子特別版】東京侵域:クローズドエデン 03.人類の敵VS人類の敵
    異界と化した東京へ進入する非合法のレイダーである少年少女の物語。超高難度ダンジョン探索型ボーイミーツガールの今作は敵である救務庁への潜入というケタ外れに難易度の高いミッションが主となっている。相変わらず危機的状況を描くのが非常に上手い。今作のピンチの骨子はひた隠しにしていた身元の発覚と、別行動による...続きを読む
  • 東京侵域:クローズドエデン 01.Enemy of Mankind(上)
    紫色の霧に閉ざされ、壊滅した東京都心を舞台にしたダンジョン探索型のボーイ・ミーツ・ガール。ダンジョンと化した東京、跋扈する異形の怪物クリプテッドと、人類の敵EOM(エネミーオブマンカインド)、ドロップアイテムかつ、EOMに対する唯一の対抗策である、赤緑青の、強化、感覚、修復の三種類の注入(ショット)...続きを読む
  • 東京侵域:クローズドエデン 02.Enemy of Mankind(下)
    エネミー・オブ・マンカインド編の後編。ステルス&エスケープを中心に練りこまれたアクション、常に死と隣り合わせの緊迫感は後編でも変わらず。相変わらず絶望的なシチューエーション作りが上手く、主人公たちを容赦なく危機的状況へと追い込む手腕は見事である。EOMと戦うためのショットの本数という視覚化された絶望...続きを読む
  • サマーウォーズ
    映画公開前に読んだ。ノベライズのみでも楽しめるけれど、毎年夏になると「ノベライズを読んでから映画を観る」の流れができているほど、好きな作品。