酉島伝法の一覧

「酉島伝法」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 紙魚の手帖Vol.01
    近藤史恵さんのパ・マルシリーズは、コロナ禍のパ・マルを描いた、今を感じる作品。今回は志村さんが主役かな?
    蝉かえるで数々の賞を受賞した、櫻田智也さんのエリサワシリーズは相変わらず丁寧な表現で、狩猟について何も知らない私でも、情景を思い浮かべつつ、なるほどなるほど…と細かい知識を得ることができた。ただ...続きを読む
  • BLAME! THE ANTHOLOGY

    実は初BLAME!でした。

    有名な作品なのに、初BLAME!がこの本でした。飛浩隆先生目当てで買いました。
    予備知識なしで読み始めたのですが、とても面白かったです。一番最初の「はぐれ者のブルー」を読むと、世界観を大まかに理解できるので、その後の話もスムーズに入って来ました。そして、その後の話も新しい情報を提供してくれるので、...続きを読む
  • 紙魚の手帖Vol.01
    こちらは、創刊第1号に敬意を表して購入。
    今月は財布のひもがゆるゆる。
    なんといっても、ビストロ・パ・マルの最新作が読めるのが楽しみ♪
  • 皆勤の徒【創元SF文庫版】
    文体に慣れる必要があるけれど、独特な世界観がやみつきに!表題作「皆勤の徒」が一番好きになった。学園モノテイストな話もあったが、読者に媚びず、これからも作者の想像力を爆発させていって欲しい。
  • 宿借りの星
     御惑惺様(みほしさま)のヌトロガ倶土(ぐに)、〈焱〉(えん)の繩墾り(なわばり)の墾元(はりもと)だった、ズァングク蘇倶(ぞく)のマガンダラは、ともに墾元を務める誼兄弟のヤドロヌワを殺してしまい、断尾刑に処せられヌトロガの倶土を追われ、咒漠(じゅばく)に落とされる。ラホイ蘇倶のマナーゾをお供に咒漠...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!