原田泰の作品一覧

「原田泰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/02/23更新

ユーザーレビュー

  • 日本人の賃金を上げる唯一の方法
    原田先生からご恵送賜りました。一番、刺さったのはやはり日本が1980年代に日本は最先端に行ってしまったからもはや追いつき型の経済成長はできないと皆が思ってしまったことが躓きのもとであったという指摘(p.48)、実際にはアメリカの8割(一人当たり購買力平価GDP)しかいっていなかったのに……。

    資本...続きを読む
  • デフレと闘う 日銀審議委員、苦闘と試行錯誤の5年間
    2015年から2020年までの5年間に亘る、日銀の審審議委員を務めた著者の日銀に於ける奮闘の記録です。審議委員として、体験したことが日記形式で書かれており、関係した人はほぼ実名で著されています。日銀での審議委員としての業務を行っていく中で著者が様々なことに直面して、それらをどのように考えているかが詳...続きを読む
  • ベーシック・インカム 国家は貧困問題を解決できるか
    ベーシックインカムと生活保護について実務に携わる者として勉強しています。
    将来的にはもう一度大学に戻って研究したいなと思ってます。
    この本は高校の友人(大学教授)に推薦してもらったものでなかなか読み応えのある本でした。

    しかし109ページに昔取材受けた内容が引用されてたので少し笑いましたσ^_^;...続きを読む
  • 震災復興 欺瞞の構図
    「増税は本当に必要だったのか。復興という大義名分のもと無駄な事業が繰り返される「欺瞞の構図」を明解にあぶり出す。」(『週刊 東洋経済』へのコメントを再掲)
  • 震災復興 欺瞞の構図
    震災の復興予算に震災とは関係ないことも含まれており、復興費用は6兆円程度で済むことは目からウロコだった。

    財政出動単独の政策がうまくいかない理由についても書かれている。

    政治家、官僚、財界それぞれに不正を犯すインセンティブが多く存在することを実感できる本だ。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!