吉羽龍太郎の一覧

「吉羽龍太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/12/01更新

ユーザーレビュー

  • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発
    具体的なアジャイル開発の進め方がよく分かり、1冊目として最適。
    実際にアジャイルのプロジェクトを経験すると、コミュニケーションの密さ度合いもよく表現されていたんだなーと実感。
    場数を踏みつつ、適宜読み返して引き出しとしてストックできればと思います。
  • ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント
    アジャイルの手法を用いると「働く喜び」に繋がりそうだということはなんとなく感じられるのだけれど、いかんせん、物語形式だと、文章がズバッとダイレクトに心に突き刺さるみたいには感じられず若干もったいないことをしたように思う。再読したらもっと刺さる個所が見つかるかもしれない。変化を起こすには小さく(少人数...続きを読む
  • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発
    スクラムで使用する概念をストーリー形式で乗っけてくれているのでスクラムの原理がスッと理解できる。
    スクラムについて理解したかったらとりあえず読んでおくと良い一冊。
  • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発
    スクラムとは、チームで学習を重ね、
    いいものを作るアプローチ。

    コンサルで普段やってる考え方に違いが、
    取り入れたいこともいろいろある。

    チームが作るものは、すべて
    プロダクトバックログに書かれていく。
    誰がいつ書いてもよい。
    プロダクトオーナーが責任をもって、
    優先度を決める。
    直近やるものは...続きを読む
  • SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発
    本書ではスクラム開発におけるロールやイベントが説明されており、
    基本をおさえることができます。

    スクラムの導入からプロダクトのリリースまでを
    一つの物語として書かれており、
    スクラム開発の流れを理解することもできます。

    スクラム開発を行う上でよくある失敗やその対策も
    あるのでスクラム開発を導入し...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!