「矢沢聖子」おすすめ作品一覧

【矢沢聖子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • スタイルズ荘の怪事件
    エルキュール・ポアロが初登場する、アガサ・クリスティーが初めて書いた探偵小説です。

    ヘイスティングズは、旧友ジョン・カヴェンディッシュの住むスタイルズ荘で疾病休暇をすごすことになります。そのスタイルズ荘で、ジョンの義理の母親である女主人エミリー・イングルソープが毒殺される事件が起こります。そして、...続きを読む
  • スタイルズ荘の怪事件
    これが1920年ごろに書かれたというのだから驚き。
    今読んでも古さを感じない。
    ミスリードにすっかりだまされて、犯人がわかったときには「そうきたか!」と驚かされた。
    いやー、面白かった。
  • スタイルズ荘の怪事件
    ポワロおもしろっ!!
    かっこいいほんと!
    あの秘密主義な感じと
    ミスリードを誘う書き方!!
    うまい!
    うまいよ!!
    完全にのせられたよっ!
    ちくしょう!!
  • 終りなき夜に生れつく
    「終わりなき夜に生まれつく」というタイトルに惹かれ読みました。
    クリスティ作品はタイトルがほんとにかっこいいです!
    作品はなかなか事件が起こらず
    何かが起こることだけ匂わせて
    日常と恋愛模様を主人公目線から描いていきます。
    そして終盤からの締め方!
    自分はほんとにびっくりしてしまいました・・!
    でも...続きを読む
  • 終りなき夜に生れつく
    クリスティーの著作を読むのはこれで30作品目だが、物語としての出来栄えに関してはこれまでで一番と言える。
    事件はなかなか起こらないし、真相はクリスティー作品にありがちなもので、身構えて読んだ読者には予想しやすい真相と言えるだろう(私もこの真相通りに予想していたわけではないが、そのうちの一部の真相に関...続きを読む

特集