「嶋田毅」おすすめ作品一覧

【嶋田毅】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:嶋田毅(シマダツヨシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年
  • 出身地:日本 / 富山県
  • 職業:経営学者

東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。『MBA定量分析と意思決定』、『ビジネス仮説力の磨き方』などの著書がある。共著書として『グロービスMBAシリーズ』がある。

作品一覧

2017/04/14更新

ユーザーレビュー

  • MBA100の基本
    経営学の100のテーマについて、エッセンスの詰まったワンフレーズタイトルをもとに解説してくれる。
    個々のテーマには深入りしないが、ポイントは抑えている。
    経営には必ずしも生まれ持ったセンスや才能が必要ではなく、後天的な学びが大切なことがわかった。
    MBAと言えば海外大学だと思っていたけど、この筆者の...続きを読む
  • グロービスMBA集中講義 [実況]ロジカルシンキング教室
    ロジカルシンキングはセンスではなく、技術だということがわかった。考え方を知らないが故にできないことがたくさんあったことを自覚できた。
    「クリエイティブはロジカルなくして成立しない」といった趣旨の記述が一番刺さった。
  • グロービスMBA集中講義 [実況]アカウンティング教室
    営業プロセスごとに指標を取り入れ見える化する
    KPIについて、とても、まとまっている名著
    KPIは企業の価値向上に貢献しているかが重要
    戦略、経済性、成長ステージごとにKPIはことなる
    コストは時に付加価値であ?ことがある。
    ABC分析 コストのリソースから、どんなアクティビティにそれが費やされてい...続きを読む
  • グロービスMBA集中講義 [実況]ロジカルシンキング教室
    ロジカルシンキングのグロービスでの講義のエッセンスが詰まった一冊。
    自分は講義を受けてたが、忘れていたエッセンスを思い出せたことと、再びビジネスについて考え直すヒントを与えてくれた。
    良著。
  • グロービスMBA集中講義 [実況]アカウンティング教室
    マネーボールは、適切な管理会計の例。
    まず戦略を決める。
    次に戦略に合わせて測定する数値お決める。
    数値を必要な範囲で全社員に見える化する
    それに基づいてPDCAを回す。

    きちんとやり過ぎない。
    京セラではアメーバでやっているが、利益は人件費を引かない段階で見ている。
    BSC

    KPIはあまり変更...続きを読む

特集