「旦部幸博」おすすめ作品一覧

「旦部幸博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/18更新

ユーザーレビュー

  • 珈琲の世界史
    当時の社会事情に触れながら、コーヒーについて通史で学べる良書です。
    本書は例えるなら、作品をよりよく知りたい人が作者や背景について調べて理解を深めて楽しむように、普段何気なく飲んでいるコーヒーをより味わい深くなれるようなものだと思います。

    コーヒー先進国だったイギリスが紅茶大国になった理由、スペシ...続きを読む
  • コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
    コーヒーに関する情報が盛りだくさんの良書。
    著者は医学部にてがんに関する遺伝子学、生物学の研究をしている方だそうですが、コーヒーに関する強い思いが高じて本書を執筆するに至ったとか。
    「コーヒーとは?」とはから始まり、その歴史、おいしい飲み方までカバーする話題は幅広い。
    科学者が書いているので、感覚的...続きを読む
  • コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
    タイトルの通りコーヒーのおいしさはどこで生まれるのか、といったことからコーヒーに関する雑学を満遍なくカバーしている。さすがブルーバックスシリーズ、素人でもわかりやすく科学に触れられる。

    著者の本職はバイオ系の研究者。大学でガンに関わる遺伝子を研究したり、微生物学の講義を行ったりしているとある。どう...続きを読む
  • コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
    新たな側面からいくつものコーヒーの魅力を教えてくれる本。ほんとにいい本でした。あとでブログでまとめよう。。
  • コーヒー おいしさの方程式
    コーヒー豆の種類、精製から焙煎、抽出までを科学する。
    自家焙煎喫茶店の老舗カフェ・バッハの田口護氏と、「百珈苑」の主宰旦部幸博氏が、経験則と科学的根拠を示しながらよいコーヒーを追究する。
    焙煎によるフレーバーの違いが一目でわかるチャートは必見。
    焙煎の度合いによってどういう傾向になるかがわかるため、...続きを読む