「坪田信貴」おすすめ作品一覧

「坪田信貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:坪田信貴(ツボタノブタカ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

株式会社青藍義塾代表取締役 塾長、学校法人大浦学園 理事長。 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』 を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 才能の正体
    ビリギャル書いてた方とは知らずに。
    タイトルで手に取りました、著者の方の思惑通りですね。笑

    ちょうど仕事や、自分の考え方に迷いがあったので、前向きにわかりやすい言葉で書いてくれており、読みやすかったです。
    結果に目を奪われがちで、結果次第で「才能があった」となりがちなのは、確かに納得でした。
    具体...続きを読む
  • 才能の正体
    ビリギャルの著者が書いた本。

    昔から「人が育たない」理由は「教える側の能力不足」
    であると思っており、それが出来ない組織は淘汰される
    だけであると思っていたが、じゃあどうすれば??
    に対しては、ぼんやりとした考えしかなく、
    上手く言葉で表現出来ずにいましたが、
    本書を読んでそれがスッと腹落ちしまし...続きを読む
  • 才能の正体
    これ読んでジョブチェンジに前向きになれた勇気をくれた本ですね。

    人のスキルパラメーターは、
    スキルごとに
    能力がある→才能がある=結果を出す→天才
    というか軸があり、
    五角形とか六角形とかのゲームパラメーター見たくなってるイメージ。

    結果を出せないから才能がないではなく、結果を出すまでやるから才...続きを読む
  • 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 【表紙モデル写真〈カラー16点〉追加の電子特別版!】
    著者の本が好きなので、読んでみた。この本を基にした映画は、だいぶ前にテレビで見た。やはり、本を読んでみて、映画とは少し印象が違った。そして情報量は本のほうが多い。ふと、この本は、さやかちゃんのおかあさんのために書いたということもあるかも、と思った。さやかちゃんのおかあさんは、誤解されて苦労されたよう...続きを読む
  • 才能の正体
    ビリギャルの著者として知られる坪田氏が、自身の経験や実証結果を元に、「才能」とは先天的なものではなく「正しい努力の結果」であることを教えてくれる一冊。説得力は十分だと思えたし、あらゆる人の可能性を前向きに考えられるようになった。これはとても大きな収穫!教育という観点だけにとどまらず、組織運営術、コミ...続きを読む

特集