「人に迷惑をかけるな」と言ってはいけない

「人に迷惑をかけるな」と言ってはいけない

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

●お母さん・お父さんのちょっとした言葉が、子どもの将来を狭めている

「人に迷惑をかけるな」「勉強しなさい」「やる気あるの?」。子育てをしていると、ついつい使ってしまう言葉ですが、実は心理学的に子どもにとって逆効果になっていることがあります。たとえば、「人に迷惑をかけるな」は海外で子育てには使われません。むしろ、「困っている人がいたら助けよう」という言葉のほうが強調されます。一方、「人に迷惑をかけるな」といわれると、自粛してしまうように育ちます。だったら、どうしたらいいの? という疑問に、坪田先生が実例と心理学を用いて、グローバル時代・AI時代の子育てを解説します!

●学年ビリでも1年で慶應に合格できた魔法の言葉は?

坪田先生は、とにかく人に自信をつけるのが上手。「坪田塾」でも、学年ビリの生徒を難関大学にストレートで合格させるなど、可能性を引き出しています。「勉強」「しつけ」様々な分野で、自分で考えて動ける子、自分から勉強する子を育てる魔法の言葉が満載です。

●サンプル例

【やる気を出してもらいたいときは?】
×「やる気あるの?」「やる気ないならやめたら」
○「(やる気がなさそうに見えても、ノートを広げていたら)やる気出してるじゃん!」

【勉強しない時は】
×「勉強しなさい!」
○「勉強すると、こんなふうになれるよ」

●SNS時代に迷えるお母さん・お父さん必読!

今の時代、子育てに正解はありません。でも大事なのは「お子さんの将来にとってどうか」ということ。坪田先生のメッセージは、子育てに悩むお母さん・お父さんが元気になること請け合いです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年07月05日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
3MB

「人に迷惑をかけるな」と言ってはいけない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月29日

    納得できる事例が多くて、するすると読めました。
    私の以前の上司は完璧主義者で、何をやってもダメ出し満載の人でした。今の上司は、「できることをやって、間違ってたら『ごめんなさい』て直せばいいんだよ」とおおらかで、やりたいと思うことを躊躇なくやらせてくださる方です。正しい道に導くことだけが正解ではないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月28日

    定期的に読んで反省しないといけない本。
    子供に親の意見を押しつけない。一緒になって考える。
    親だって不完全だということを認めて、子供と一緒に、これからくる不確実な時代の冒険を楽しもうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月11日

    ハイライト (黄)位置No. 381しかし、選択肢が多くても、自分で選ぶことができないのでは意味がありませ
    ハイライト (黄)位置No. 382自分で選ぶことができるようになるためには、「自分には価値がある」と感じていることが重要
    ハイライト (黄)位置No. 512僕は娘に「You're...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    子供はいませんが、タイトルに惹かれて購入。
    「人様に迷惑をかけるな」とよく耳にするけれど、そんなの無理ちゃう…?と何となく感じていました。

    「迷惑」といっても、いわゆる迷惑系ユーチューバーのような、故意に損害を与えるような迷惑ではありません。

    人に相談したいことがあっても、相手の迷惑になるかもと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    ドッグイヤーだらけの本になってしまった。
    これまで自分がかけられて来た声かけによって私の人格は決まってしまっているきがしていて、自分の子どもには同じ道を歩まないでほしいのでこの本を手に取りました。夫婦で呪いの言葉をかけまくってるきがした。読み直してアウトプットしていけるようにしたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月09日

    一つ一つ、親が言ってしまいそうなことに対してのアドバイスだったり、なぜ言ってしまうのか、なぜ言っては行けないのかが明確に書いてあってわかりやすかった。
    そして読者に寄り添っているような書き方があったのでとても愛を感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月20日

    日本人なら「あるあるの言葉がけ」であるが、それがどのような影響をもたらすかについて、心理学の観点から述べてくれている。
    心理学に興味があるので、個人的にはすんなり腑に落ちた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月22日

    ビリギャル著者の教育論。ほしいものができた時、貯金させる。ではなく、「なんで欲しいの?」と問いかけ、プレゼン力・積極性を磨かせる。「〜しなさい」ではなく、「〜するにはどうしたら良いかな?」と守るべきルールを一緒に考えさせる。大人がつい子供に言いがちな「呪いの言葉」をどう置き換えるべきか考えることがで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月04日

    挙げられているNGワードのほとんどが日頃声かけしていて反省しています。
    大人目線で話していたことが原因かと思います。(この言葉で理解してくれるだろう、とか早くこの状況から抜け出したいの思いでその場限りの嘘をつくなど)
    実際に子供にはどう響いているのかそういったことがわかりやすく書かれていて参考になり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月21日

    シンプルな言葉だけど確かに言ってしまいがちな言葉たち。
    伝え方を少し変えるだけで、受け取り方やひいては価値観形成がぐんと変わってくる。
    育児だけでなく、普段人と接する時にも受け取り手にどう感じて欲しいかを考えながら言葉を選ぼうと思える一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

SB新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング