「遠山啓」おすすめ作品一覧

「遠山啓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/19更新

ユーザーレビュー

  • 遠山啓著作集・数学教育論シリーズ 4 水道方式をめぐって
     本書は,遠山啓たちが唱えた「水道方式」についての他の教育学者たちからの批判に対して,遠山が再批判した論文が多く収められています。同じ民間教育団体のメンバーからも批判されていたのは知りませんでした。その分,遠山の再批判もきびしいものがあります。
     Ⅵ章でピアジェの紹介をしています。今じゃ,当たり前に...続きを読む
  • 遠山啓のコペルニクスからニュートンまで
    数学者遠山啓がその晩年に行った市民大学での連続講座を活字化したものである。コペルニクスからニュートン力学が完成するまでの歴史に沿って微分積分学と力学を解説している。
    遠山啓はかつて大学時代に『無限と連続』を読んで感銘を受けた。すでに亡くなっていることを初めて知った。

    本書は大判で挿絵が豊富で分かり...続きを読む
  • 遠山啓のコペルニクスからニュートンまで
    美麗な絵、図など見ているだけで得した気分。装丁もエレガント。数学で興奮したことがない人は是非見て欲しい。かなり、いけてます。字ばかりだと、つらい人にもお勧め
  • 親と子で学ぶ算数入門 数と計算のしくみから関数の初歩まで
    遠山啓が算数の急所をじっくり解説している。
    時代的にかなり古い記述もあるが、全体としては今でも十分通じると思う。
    未就学、または小学校低学年までのお子さんを持つ保護者の方にお勧めしたい。
  • 基礎からわかる数学入門 数の発展から微分積分まで
    再度、数学を見直したいと言う安易な気持ちから、読み始めた本。微分や積分を中心に、その公式や原理について解説しているだけでなく、それが生まれた背景や歴史に関しても解説しています。

    わたしの場合は、途中から挫折して、ほとんど飛ばし読みでした。悔しいのて、丁寧に再度、読み直したいと思います。cos、si...続きを読む