「長江優子」おすすめ作品一覧

【長江優子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/09/02更新

ユーザーレビュー

  • タイドプール
    小学3年で母親を亡くして、感情の抑制や物の考え方が人よりチョット大人びた主人公。それだけに周りの未熟さの犠牲になってしまうね。でも小5にして既に世の中は平等でない事を悟っていて、それでも乗り越えて行かなきゃならないって所に達するほど強くなった。一方マコさんは母親として頑張りたい気持と不安な気持が、モ...続きを読む
  • ハングリーゴーストとぼくらの夏
    シンガポールで暮らす、小学6年生、間中朝芽(まなか はじめ)は、「二回目の神秘」を体験する。

    熱帯雨林の植物。戦争。シンガポールの歴史。
  • 百年後、ぼくらはここにいないけど
    部員の減少で存続が危ぶまれている地理歴史部。部をアピールするために学習発表会で一畳大の百年前の渋谷駅前のジオラマを作ることになった。
    言い出したのにさっさと転校していってしまった太陽に代わり、部をまとめることになった健吾。部員たちと百年前を調べつつ、ジオラマに必要なものをお金をかけずに作る方法も考え...続きを読む
  • 百年後、ぼくらはここにいないけど
    中学生。部活動。地理歴史。模型。ジオラマ。渋谷。友達。失恋。上下関係も活動内容もユルいチレキに入ったけど、今年はジオラマを作ることになった。そして言いだしっぺの部長・太陽は転校してしまう。どうやって作る?テーマは何にする?部員たちと掘り下げていくうち、自分の中の傷や悩みに触れることになる。彼らの葛藤...続きを読む
  • 百年後、ぼくらはここにいないけど
    中学校チレキ(地理歴史)部の、ジオラマづくりを描いた作品。スポーツものに比べると地味だ…と最初は思ったが、ここには独特の世界が広がっていて、比較できないと分かった。百年前の渋谷を調べるため訪ね歩く彼らの姿から、TV番組「ブラタモリ」が思い浮かぶ。今、郷土史研究はちょっとかっこいいかも。

    部員それぞ...続きを読む