高野潤の作品一覧

「高野潤」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/07/31更新

ユーザーレビュー

  • アマゾン源流生活
    「アンデス食の旅」の人の本である。冒頭から寄生蛾の幼虫が背中の肉を咬むなど愉快で、毎日のイヤなキブンを忘れさせてくれる。
    土竈を作っての調理生活など、興味深く、そして読むからにうまそうである。
    読んで損はない一冊。
  • カラー版 マチュピチュ-天空の聖殿
    著者の実地検証と知識の深さには敬服するが、歴史学習的にも触れ方が薄い地域・時代のため「ついていけない」実感が残念。
    しかしカラー写真の豊富さがマチュピチュの魅力と憧れを高めてくれる。
  • カラー版 新大陸が生んだ食物―トウモロコシ・ジャガイモ・トウガラシ
    トウモロコシの原種とか出てるのかと思ったら、ない。トウモロコシもジャガイモもトウガラシもすごいバリエーション。食べてみたい。中南米に行くんだろうな。すごい。
  • カラー版 マチュピチュ-天空の聖殿
    [ 内容 ]
    インカ帝国が未来にのこした世界遺産マチュピチュ。
    太陽、虹、霧、風に包まれた永遠の聖殿は、いまなお謎とともに眠る。
    人々は断崖上の都市でどのように暮らし、何に向かって祈っていたのだろうか。
    初代皇帝の誕生神話、18~19世紀の古文書や最古の地図と秘められた歴史、1911年のビンガムの発...続きを読む
  • アマゾン源流生活
    実に行きたくなるというか
    その地点に連れて行ってほしいなと思う本。
    いや、旅行は遠慮しておきます。
    やはりマラリアにかかる恐怖がありますので。

    さまざまな生態と
    食生活、そして防犯…
    すべてが私達の生活とは
    違うもの。

    そして虫の力はすごいなと感じました。
    だってうかつに食べ物を放置すると…
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!