「中野康司」おすすめ作品一覧

「中野康司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/31更新

ユーザーレビュー

  • エマ(下)
    内容は、昼ドラですら取り上げないような恋愛ドタバタコメディーといった風体なのに、最後まで一気に読ませてしまう。全くものすごい文章としか言い様がない。主人公エマと、周りの人々の会話が特に素晴らしく、息をつかせない。
    (2017.7)
  • エマ(下)
    訳者あとがきで、オースティンは誰も好きになれないヒロインを書くつもりでエマを生み出したと知って驚いた。
    あえてそれを狙い、成功し、それでいて物語も面白くて最後まで惹きつけるというのは、相当難しいことだと思う。
    独善的で偏見に満ち、自己中心的でそれら全てに全く自覚のないエマは、見ていて苛々させられるが...続きを読む
  • 高慢と偏見(下)
    人間は誰でも高慢と偏見によって過ちを犯すけど、気付いた時点で改めれば取り返しは付くとゆーコト。

    身分の高い人にとっては特に自分の誤りを認めるってなかなか難しいし、開き直るのではなく、誠実な態度で取り返すダーシーさんには誰だってうっとりするはず。

    最初から、エリザベス=キーラ・ナイトレイ、ダーシー...続きを読む
  • 高慢と偏見(上)
    問答無用、名作中の名作。
    アナ・ウィンターがいちばん好きな本に挙げていて、シェルドンが「非の打ち所のない傑作だ!」と言っていたので、口コミの評判を見ていちばん読みやすそうな翻訳を選びました。

    何と口コミどおり!まさに止められない止まらない面白さ。
    ただの恋愛小説と侮るなかれ。騙されたと思って読んで...続きを読む
  • 高慢と偏見(上)
    上下巻一気に読んでしまった。ここまで面白いとは。本当に文学というのはその時代に生きた作者の思考だったり価値観だったりエゴだったりがよく分かっておもしろい。この作品の作者、ジェイン・オースティンはかなりの人間観察好きで、それだけではなく人間の心理の深いところまで巧妙に描いている。人間の愚かさとか馬鹿さ...続きを読む