「谷川浩司」おすすめ作品一覧

「谷川浩司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 中学生棋士
    藤井四段憧れの谷川九段が藤井四段を中心とした中学生棋士たちを書いた。自らも中学生棋士だった谷川九段が才能や進学などについてふれ、子育て世代にも向けた内容となっている。ライバルの羽生二冠への思いなども書かれており、ファンやこれから将棋を知ろうとする人にとってはてんこ盛りの一冊。しかも読みやすい。谷川九...続きを読む
  • 完全版 谷川流寄せの法則
    原題:『谷川流寄せの法則 基礎編』(2004)+『谷川流寄せの法則 発展編』(2004)。
    著者:谷川浩司
    編集協力:鈴木輝彦


    【目次】
    第1部 谷川流寄せの法則 基礎編 003
    はしがき(平成十六年夏 谷川浩司) [004-005]
    目次 [006]

    第1章 手数計算の法則 007
    第2章 ...続きを読む
  • 構想力
    棋士の谷川先生が書いた構想力についての本。
    なるほど、まさに先を見通し詰みまでの場面をデザインするという将棋のスタイルということで非常に参考になった。

    どんな世界でも知識や経験だけでなく、常識に捕らわれない柔軟な考えが必要なのだなと実感。
    羽生名人の大局観や決断力などもう一度読み直したくなった。
    ...続きを読む
  • 光速の終盤術
    これは・・・ すごい。

    はっきり言って私には難しすぎて、盤駒なしではもちろん、しっかり並べながらでも、中々理解に苦しみます。

    難易度は高いのですが、ただそれでも逃げずにしっかり取り組むことで何かしら”感覚”が変わること請け合いです。

    プロの将棋は我々アマチュアにとっては理解できるような代物では...続きを読む
  • 光速の寄せ 振り飛車編
    今丁度読んでいる棋書です。
    終盤はかなり苦手だったのですが、この本に取り掛かる前に数冊終盤の本を仕上げていたせいか初見ですが、意外と正着をだしていけてます。

    少しは実力がついたせいなのか、それとも本書の問題が易しいのか(笑)

    各問題の後に掲載されている解説が理路整然としていつつ、確実なものなのが...続きを読む