【感想・ネタバレ】海皇紀(1) のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年05月27日

海賊モノはONE・PIECEがあまりにも有名で一人勝ちで、
それに比べたら売上げなど十分の一、百分の一なのかもしれない!?

でもだからといって、面白さまで百分の一ってわけではありません!!

一言で言えばウォーターワールドと三国志を合わせたような感じでしょうか?
同作家の「修羅の門」とか読んだこと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

文句なしに面白い!

六波羅蜜 2017年08月04日

月マガ連載時から読んでいるので当然結末は知っていますが、改めて読み直しても面白い。個人的には「修羅の門」より好きで川原正敏氏の最高傑作と思っています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月14日

思い出の漫画シリーズ。

大学時代に連載スタート。雑誌連載を追っていて、途中で漫画雑誌を読まなくなり……時々立ち寄る漫画喫茶でまとめ読みしたら面白く、再度連載をフォローし始めた、という作品。

コンビニコミックが刊行開始され、思わず買い始めてしまったのを機に、レビュー。


いや、面白い。
壮大なス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

クッソ面白い

愛の才能 2019年01月26日

完結したら読もうと思い、途中で読まなくなって忘れてて、2019年。
読みました。
本当に面白い。
ベロをすぐ出す描写がなければ欠点はないかも

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

タイトルが気になり

ひろとも 2017年08月30日

無料で1巻が読めるメルマガの中で、このタイトルと表紙に惹かれて読みましたが、今まで見たことがないような漫画(旅物かな?)で、とても面白かったです。凄い昔の漫画なのに、なんで気付かなかったんだろーと不思議なくらい。それと、昔の漫画をデジタルで綺麗に読めるっていいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月18日

ケフェウスの第三星というのが北を示す印となるような、今から何千年も後の話らしい。イルアンジャなる者を求めて兵法者と旅する少女、ある辺境の港町で起こった、ウォルハンの国王暗殺に端を発した事件から、ウォルハンの戦と謎の海の一族と行動を共にする。ウォルハンの新王カザルに味方するかのように見える、海の一族の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

傑作

ぱんがいあ 2017年08月12日

「修羅の門」で名を成した作者が、自身の経験を下地に描いた漫画。

文句なしに傑作。必読。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

いまイチバンハマってるかも。コミック派の私が月刊誌の方もちゃんとチェックしてるし。ファンがとっても魅力的☆

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

久々の川原作品

yoshino_wild_wood 2017年08月11日

重厚なファンタジー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「世界崩壊後超未来モノ」+「帆船による海戦」という珍しさで買い。内容は安定している。最新は28巻。【所蔵】

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

潜水艦ものとか、戦略が物を言うマンガが好きなので、これもおもしろかったです。あの仕掛けがここでこう生きるのか!とテンション上がります。しかし脇役の顔の区別がたまにつかないのが難点。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

見事にド嵌りした川原氏の漫画、海皇紀!
海を舞台にした話だが、主人公が素敵過ぎる!ファンも素敵だが、その周りの人達の個性もなんともいえないツボにくる方々ばかり。
ただ、女性というより男性が嵌りそうな内容かも(笑)
普通のファンタジーや恋愛ものが好きな方はあまり面白さを感じないかもしれない。こう、浪漫...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月18日

修羅の門の著者が描いた、歴史もの漫画。全45巻。現実の世界で起こった話のアレンジではなく、話も世界もオリジナル。世界の海を股にかける一族、その中の一船長が主人公。

面白かったです。歴史ものが好きな人なら楽しんで頂けるかと。コマ割は大きめなので、45巻といえども結構あっという間です。著者が格闘好きな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?