「川原正敏」おすすめ作品一覧

【川原正敏】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川原正敏(カワハラマサトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年08月17日
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:マンガ家

国立広島商船高等専門学校卒。1985年『パラダイス学園』でデビュー。『修羅の門』、『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』、『海皇紀』『修羅の門 第弐門』などの作品を手がける。『修羅の門』は第14回講談社漫画賞少年部門受賞作品。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 修羅の門 第弐門 18巻
    修羅の門完結!
    海堂晃戦、最後にして最強の相手となりました。
    空王、すべてを飲み込む仏の化身。
    すべての技を受け流すとは・・・
    チートすぎる!!

    敵を創造できればまだまだ続けられそうなラスト。
    陸奥圓明流を終わらせるとこまで見てみたいかな!?
  • 修羅の門 第弐門 15巻
    この巻を読むために「第弐門」を読み続けていた。
    ぶるっときた。

    おもしろい。
    「修羅の門」帰ってきた。
  • 修羅の門 第弐門 16巻
    姜子牙との死闘が終わる。
    陸奥と舞子の絆が深まる。
    陸奥の出生の秘密にも触れていく。

    満足のいく巻。
  • 修羅の門 第弐門 16巻
    決勝戦決着。
    四門すべて開けちゃいましたね。どうするんだ、この先強的に出会ったら。もう開ける門ないですよ。

    ま、真ん中残ってるんですが。

    その真ん中開けそうな相手が、まだ残ってますね。第弐門で必ずやらなければいけない相手。
    海道晃。
    というか、片山右京との挑戦権の試合を、描くところからですね。
    ...続きを読む
  • 修羅の門 第弐門 15巻
    ケンシン・マエダとの戦いの記憶。決着は3つ目の四門でした。
    戦いの記憶。敗北への恐怖。トラウマのように封じ込めていた、ケンシン・マエダとの記憶がよみがえった時に、ついにあの言葉が解き放たれます。

    『陸奥圓明流 千年の歴史に敗北の二字は無い』

    やっと言いました。
    正直、第弐門始まった直後ぐらいに言...続きを読む

特集