修羅の門異伝 ふでかげ(1)
  • 完結

修羅の門異伝 ふでかげ(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『修羅の門』異伝登場! ――陸奥九十九(むつ・つくも)と死闘を演じた、イグナシオ・ダ・シルバ。不倒の空手家は、フットボールの世界でも天才だった! そして、そのイグナシオが実力を認める一人の少年が日本に帰ってくる。ある「約束」を果たすために――。『修羅の門』のキャラクターも登場! 川原作品初のフットボールストーリー!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2013年07月26日
紙の本の発売
2011年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
61MB

修羅の門異伝 ふでかげ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月29日

    ストーリー:8 画力:10 魅力:10 デザイン:8 構成:8 表現力:10 独創性:6 熱中度:9 センス:10 感動:8 総合:87

    この漫画は評価がどうつけていいかわかりませんでした・・・
    一見、修羅の門の川原先生が描いているようにしか見えませんが、この漫画で一番ビックリしたところは、描いて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    異伝って感じは、1巻ではあまりしないね。
    イグナシオが出ているぐらいで。
    しかし、絵柄が想像以上に川原さんに似ていて驚いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    修羅シリーズが段々難解になって食傷気味だったねと、これは格闘技要素もありつつサッカーだから話がわかりやすい、ヒロインも魅力的で楽しい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月01日

    サッカー物です。
    「修羅の門」の復活と同時に連載。

    修羅の門の外伝的な物語ということでイグナシオが出てきています。

    「陸奧圓明流は、人殺しの技だ」

    のうらで、「楽しくサッカー」って、全然、別の思想だろう……。
    まあ、サッカーは、人殺しの技ではないので、それでいいのかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月05日

    8巻のカバー絵をネットで見て興味を持った。サッカーのユニフォームの絵柄は、武道の道着のようにダブダブで何とも言えない違和感。副題を見ると「修羅の門異伝」ということで得心がいった。ヒロインさつかの溌剌とした動きが良い。1巻では拳将のサッカーの動きが見られなかったが、物語の展開は自分好みだ。ふと高校生の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月07日

    修羅の門が好きな為、購入も、購入してから絵を書いている事が別人と判明。一応サッカーをしているが、なかなか割合も多い。まさに修羅の門異伝の名にそぐわない一冊。
    あっさりすぎる所が多々あるもこれはこれでいいかとも思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月09日

    原作川原正敏で違う人が描くと聞いて、違和感があったらイヤだなぁと思っていたら、本人が描いたような感じで満足。でも、サッカーチームが出来上がって試合までは当分かかりそうな気配だなぁ…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月19日

     修羅の門異伝ということでしたが、そこまで今のところ深い繋がりはないのかな?作画のほうもあとかぎにかいてあったとおり川原先生そのものの作画で修羅の門ファンにとって抵抗なく入れました。
     川原先生の主人公らしく言うことはビック、やることもビックとかっこいい主人公です。展開も草サッカーチームで天皇杯でる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

修羅の門異伝 ふでかげ のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(1)
    完結
    『修羅の門』異伝登場! ――陸奥九十九(むつ・つくも)と死闘を演じた、イグナシオ・ダ・シルバ。不倒の空手家は、フットボールの世界でも天才だった! そして、そのイグナシオが実力を認める一人の少年が日本に帰ってくる。ある「約束」を果たすために――。『修羅の門』のキャラクターも登場! 川原作品初のフットボールストーリー!
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(2)
    完結
    川原正敏が贈る爽快フットボールストーリー!! 小早川拳将(こばやかわ・けんしょう)、遂にピッチへ。天才を凌駕する、才能!! ――「笑って国立のピッチに立つ」。その約束を果たすため草サッカーチームを作り天皇杯を目指す、小早川拳将。元日本代表・陶秀行(すえ・ひでゆき)を口説くため、自らピッチに立つ。果たして、名将の「心を震わせる」ことは出来るのか!?
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(3)
    完結
    小早川拳将(こばやかわ・けんしょう)、クラブチームを作る――センターフォワードを獲得せよ!! 川原正敏が贈る爽快フットボールストーリー!! 「笑って国立のピッチに立つ」その約束を果たすため草サッカーチーム「三原(みはら)FCふでかげ」を作った拳将。8人の選手が集まったがJリーグと戦うには心もとない。名将・陶(すえ)が求めるピース――「センターフォワード」「サイドアタッカー」「パサー...
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(4)
    完結
    天皇杯を勝ち進み、国立を目指す! 途方も無い目標を掲げ作られた、草サッカーチーム・三原(みはら)FCふでかげ。陶秀行(すえ・ひでゆき)を監督に元三葉(みつば)のDF、浮城(うきしろ)学園の生徒たちが加わり、始動した。高橋(たかはし)、田中(たなか)を獲得、さらに陶(すえ)が現役復帰し11人揃ったふでかげは、県予選へ参戦する。僅かな試合数でチームを強くする……そのために陶はリスキーな...
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(5)
    完結
    11人が揃ったFCふでかげは、天皇杯・広島県予選へ挑む――。チームを短期間で鍛えるため、あえてリスキーな戦い方を選んだ陶(すえ)。それでもチームは勝ち続け、遂に県予選決勝へと駒を進める。その決勝の相手は因縁の浮城(うきしろ)学園。インターハイを制した高校No.1チームは、FCふでかげの弱点を的確に突く。そして……前半45分、秋月(あきづき)にゴールを決められ、失点。それでも拳将(けんしょう...
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(6)
    完結
    天皇杯準々決勝。三原FCふでかげの対戦相手は、サンセッタ広島。日本代表のサイドバック・小田隼人、2m級のFWジョンストンとデイビスを擁するJ屈指の強豪チーム。そして才能豊かな選手を率いるのは、名将ウェブスター。全力で襲い掛かる難敵に対し、FCふでかげは勝利を掴めるのか?
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(7)
    完結
    「セッタプレイ」に苦しみながらも、逆転で準決勝に進んだFCふでかげ。次戦はJの巨人・ギガンテス東京。「イグナシオ・ダ・シルバが認めた男」結城亮…「日本代表の心臓」三沢督。数々のタレントを擁する無敵艦隊を、攻略できるのか!?
  • 修羅の門異伝 ふでかげ(8)
    完結
    天皇杯準決勝、国立へ最後の関門は「巨人」ギガンテス東京。結城亮を始めとするJ屈指の攻撃陣…そしてそれを指揮する「提督」三沢督。最強の敵相手に、さつかのゴールで1点をリードしたFCふでかげ。だが、三沢がピッチに姿を現した瞬間…万博の空気が変わる。三沢の審判を欺くプレイで、風はギガンテスに吹き始めた。拳将はもう一度流れを手繰り寄せられるのか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

修羅の門異伝 ふでかげ に関連する特集・キャンペーン