【感想・ネタバレ】悪漢刑事 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年05月20日

何だかんだ言いつつ、このシリーズはついつい読んでしまうw 大分シリーズを重ねてきてネタも尽きてきてるんじゃないのか感は否めないにしてもw でもやっぱり第1作目が一番好きなのは、当然と言えば当然♪
このシリーズは、ちゃんと主人公が悪徳刑事であり、それでいて根っこの部分、芯のところだけは確固とした正義(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月17日

エロミステリ。官能小説かと思いきや、最後はミステリとして面白く読んでしまう。
主人公、佐脇の悪徳っぷりがなんとなくルパン三世を想像させてしまう。悪いようで、実は一番の正義感。続きが気になる一冊。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月12日

あらすじ(背表紙より)
「おれは金には興味ねえ」とうそぶきながら犯罪者ややくざを食い物にし、悪徳の限りを尽くす悪漢刑事(わるデカ)・佐脇(さわき)。彼が執着するのは女。だが、部下の死をきっかけに旧悪が露見した佐脇は追われる身に。佐脇は関係した女性を利用し、自分を陥(おとしい)れた警察上層部に一矢(い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月03日

「悪漢刑事」シリーズ第1弾。

出世にも正義にも興味がない、興味があるのは女だけという鳴海署の刑事・佐脇。地元の暴力団・鳴龍会との取引で容疑者を出頭させることに成功した彼は、鳴龍会の幹部の接待を受けたあと、プライベート・ルームで女を抱きますく。佐脇の相手をするのは、彼が暴力団に紹介した由布という人妻...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月07日

悪徳の限りを尽くす悪漢刑事が、部下の死をきっかけに、権力と癒着し、もみ消しを図る警察上層部に一矢を報いんとて罠と罠の掛け合い。。。
と、まぁ、カッコ良さそうな売り文句で、つい読んでみる気になりましたが、とてもじゃないが、感情移入とは程遠い主人公のキャラだったし、スカッとする読後感もありませんでした。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?