安達瑶の一覧

「安達瑶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安達瑶(アダチヨウ)
  • 職業:作家

日本大学芸術学部映画学科監督コース卒(安達O)。1994年『令嬢姉妹 完全飼育』でデビュー。『悪漢刑事祥伝社』シリーズ、『友喰い: 県警対自衛隊』などの作品を手がける。男女の二人組、それぞれ血液型から「安達B、安達O」と呼称。

作品一覧

2022/08/08更新

ユーザーレビュー

  • Twitter小説集 140字の物語
    twitterの可能性・新たな文章作品の形態を見させてもらった気がします。特に恋愛系のお話がすきー。たった140文字の文章を読み終わったあとに頭の中でぶわーっと物語世界が広がる感じがぞくぞくします。
  • 降格警視2
    安達瑶『降格警視2』徳間文庫。

    シリーズ第2弾。

    あらゆる犯罪に精通し、エリートコースを邁進していながら、とあることで左遷されるという憂き目にあった錦戸准警視と私人逮捕が趣味の榊鋼太郎とその仲間たちが繰り広げるコメディタッチの世相を反映した連作形式の警察小説。

    現役警察官が関わった犯罪や議員候...続きを読む
  • 天国と地獄~悪漢記者~
    安達瑶『天国と地獄 悪漢記者』光文社文庫。

    シリーズ第3弾。今回も現代の世相を背景に三流週刊紙のヤサグレ記者の奮闘を描く。余りにも世相を反映し過ぎて、佐久間と清乃の活躍が余り目立たず、エンタメ性が低くなっているのがちょっと残念。

    週刊誌の売れ行きが伸び悩む中、『週刊超真相』の編集部でバズーカと呼...続きを読む
  • 私人逮捕!
    正義感の強い方にはとても痛感であると思いました。
    若干詰めが甘い箇所もありますが楽しく一気読みしちゃいました。
    オススメの一冊ですね
    「三匹のおっさん」を思い出しました。
    またテレ東さんでドラマ化してくれないかな
  • 悪女列車
    安達瑶『悪女列車』実業之日本社文庫。

    鉄道エロティック・コメディ・サスペンス娯楽小説。

    まさかブラック・フィールド探偵社の黒田やじゅん子までもが登場するとは思わなかった。『桜を見る会を巡る一連の騒動』や『カルロス・ゴーン逃亡劇』など時事ネタを巧く放り込んでいて、なかなか面白い。

    通勤で間違えて...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!