「安達瑶」おすすめ作品一覧

「安達瑶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:安達瑶(アダチヨウ)
  • 職業:作家

日本大学芸術学部映画学科監督コース卒(安達O)。1994年『令嬢姉妹 完全飼育』でデビュー。『悪漢刑事祥伝社』シリーズ、『友喰い: 県警対自衛隊』などの作品を手がける。男女の二人組、それぞれ血液型から「安達B、安達O」と呼称。

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • Twitter小説集 140字の物語
    twitterの可能性・新たな文章作品の形態を見させてもらった気がします。特に恋愛系のお話がすきー。たった140文字の文章を読み終わったあとに頭の中でぶわーっと物語世界が広がる感じがぞくぞくします。
  • 悪徳(ブラック)探偵 お泊りしたいの
    安達瑶『悪徳探偵 お泊りしたいの』実業之日本社文庫。

    『悪徳探偵』シリーズ第4弾。今回も連作短編形式でB級感たっぷりで少しエロありの5編を収録。

    どうやら探偵業よりも副業の方がメインとなったようで、反社会的勢力の副業というと今野敏の『任侠』シリーズっぽい感じもする。今回はヤクザ社長の黒田にコキ使...続きを読む
  • 闇猫・冴子 暗黒調書
    安達瑶『暗黒調書 闇猫・冴子』徳間文庫。

    シリーズ第3弾。きっと、そうなんだろうなと思いながらも、なかなか登場しない主人公・冴子に些かの不安を感じながらも、面白く読み進む。お約束のエロは押さえ気味。

    小学生の女児が謎の言葉を残したまま突然の転校、PTA活動を巡る虐めによる自殺と、殺伐とした事件の...続きを読む
  • 悪徳(ブラック)探偵 忖度したいの
    安達瑶『悪徳探偵 忖度したいの』実業之日本社文庫。

    シリーズ第3弾。秋葉原の路地裏に佇むブラックフィールド探偵社が謎の組織に襲撃され、ヤクザ社長の黒田十三以下、主人公の飯倉良一らは北関東のとある町に夜逃げする。連作短編形式で現代の世相を反映したドタバタ劇が描かれる。

    悪漢刑事シリーズとも、また違...続きを読む
  • 堕ちたエリート 奈落の花
    安達瑶『堕ちたエリート 奈落の花』講談社文庫。

    文庫書き下ろしのエロス&サスペンス小説。創業者一族の令嬢と婚約間近の若きエリート葛城充彦は偶然遭遇したAV女優の青菜佑衣と恋に落ちるが…

    珍しく正義も悪のどちらかが勝つという構図ではなく、それだけにリアリティを感じるストーリーだった。何処か哀しさと...続きを読む

特集