【感想・ネタバレ】双星の陰陽師 22のレビュー

書店員のおすすめ

「双星」という言葉に惹かれて読んでみましたが、なるほどと思わず唸る設定です。
陰陽師の家系である主人公はとある事件をきっかけに陰陽師としての活動を自粛していましたが、同じく陰陽師であるヒロインと出会い、二人で一つの""双星の陰陽師""となります。
双星の陰陽師として、主人公とヒロインが今後どうなっていくのか、楽しみです。主人公が自身のあり方を見つめ直す姿に、思わず彼を応援したくなります。
王道バトルものが好きな方、異形な者との戦い見たい!という方は是非ご一読頂きたいです。

ユーザーレビュー

購入済み

壮大なスケール

藤精 2020年07月12日

全巻が続きの壮大なスケールで話は進みます。
主人公等の登場人物が若く魅力的なので、その点もお勧めです。絵はやや粗削りな感じですが、勢いのある絵です。陰陽師に興味のある人には面白いマンガです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

シリアスだけどラブラブ展開も!

mayu 2020年07月10日

新展開もさらに前回を上回るシリアス路線に突入してます。しかし!ろくろと紅緒のラブラブ度もますます上昇中です!照れずに堂々と愛を叫ぶろくろ。夫としての覚悟がカッコイイです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

気になる…

匿名 2020年08月27日

先が気になります、番外編も良かったといえば良かったけど、本編の続きが気になる…
これからどうなるんでしょうか…

このレビューは参考になりましたか?