【感想・ネタバレ】下ネタという概念が存在しない退屈な世界11のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

人生の100冊に追加

旅人 2016年03月20日

ああ、心が澄み渡る
下ネタを言える不健全な世界って素晴らしいね!
中学校の国語の教科書に採用してほしいね!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月05日

完結。最終巻にもかかわらず新キャラ登場、と思ったけど馴染むの早すぎぃ!登場人物には変態しかいなかったわけですね。狸吉が二代目「雪原の蒼」となったことで地の文に加え彼の発言そのものもリミッターが解除されており、いつも以上の全壊振りでひどいの一言(笑)やってることは体制を屈せず現状を覆すような結構ヘヴィ...続きを読むな設定なんだがなぁ…まぁこのノリがあってこその話ですかね。最後まで全力でバカやってて何よりでした。完走、お疲れ様でした。

このレビューは参考になりましたか?