【感想・ネタバレ】亡羊の嘆 鬼籍通覧のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年03月11日

PCR法 DNAの特定の塩基配列を分析するために増幅させ
る方法

亡羊の嘆 逃げ出した羊を追ったけれど、どの道を通った
か分からず見失った故事にちなみ、方法や選択
肢が多すぎて途方に暮れて嘆く様

2008...続きを読む年6月 ノベルズ 2018年8月 文庫

決定打に欠ける新型コロナへの対応は、嘆きに近いかな。物語の中では一つの殺人事件が起きるけれど、現実世界では大きな不安が起きている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年08月26日

2018/10/6 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
2020/8/23〜8/25

4年ぶりの鬼籍通覧シリーズ。久しぶりだが、キャラが立っているので、すぐに作品世界に戻ることができた。何とももやもやする結末。亡羊の嘆、がぴったりの展開であった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月15日

カバー絵が二宮悦巳さん!!

楽しみが増えた。
次巻を待つ。

しかし、カバーの人物二人・・・誰と誰なのか(笑)。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月13日

シリーズと知っていたが新装されたこの文庫から読むことにした。法医学者たちの日常がわかって興味深い。猟奇殺人による遺体の見立て描写が想像できないが、できたら怖いか…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月01日

このシリーズは昔好きで読んでいたので
久しぶりに出会ったら、文庫になってた!
って思わず手に取ってしまった

当時、現役法医学者が書いているということで
真実味があり、ミチルさんて凄い!
と思って読んでいた

遺体を解剖して、死の真実を探るというものだが
ドラマのように、遺族に会いに行ったり
証拠を...続きを読む探しに行ったりはしない(笑)

今回は仲間たちの和気あいあいが前面にでていて
死の真相は驚くほどでもなかったけれど
彼らの活躍には今後も期待したい

このレビューは参考になりましたか?