【感想・ネタバレ】僕は友達が少ない 10 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年10月20日

1巻から読み始めて最新巻まで10冊以上通しで読めるライトノベルを引き当てたのはかなり久しぶりだ。
一気読みしてしたので感想は色々あるんだが、一言で言うなら「途中で裏返りやがった・・・」って感じ。
7巻あたりから雰囲気が変わり始めて8巻以降で色々と裏返った印象。
具体的には、理科の言動や夜空の言動、そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月16日

最近「はがない」は遠ざかっていたのだが、充分に楽しめた。友情と愛情は似て非なるものだということですかね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月23日

 ネタバレですが、やはり後半の修羅場が感動的。変わり得ない星奈の性格はその啖呵に多用される「あたし・あんた」を含めて美しいし、夜空が動く最後の切っ掛けになったおそらく夜空の思考回路を奪ったであろうセリフは何だったかは、あまりに夜空の性格を映していまして、つい涙が。そして一連の流れを締めるべく運命に向...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月09日

胸を思いっきり突き上げられるようなインパクトのある10巻だった。ここまで強烈なヒロインと展開を描けるところに脱帽。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月15日

小鷹自身が変わろうとし、隣人部のメンバーそれぞれが変わろうとし、それでも上手くいかない現実(リアル)に悩み戦う巻数である。読んでいて、予想外なことが連続し、彼らの行く末をつい最後まで見届けたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月03日

今度こそ、三日月夜空、復活!ヒロインというよりヒーローと言ってもいいくらいのカッコよく見える一冊でした。夜空も何気にスペック高いのね…。なんだかんだで。隣人部の面々は残念なのは知ってたけど、現生徒会も大概な気がしてきた。もちろん一部の方々の印象ですが(笑)次がいよいよエピローグらしいですが、この引き...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月24日

 これはなんと言えばいいのか、適切な表現を捻り出してみると、「しっちゃかめっちゃか」だろうか。
 夜空の復活巻というか、吹っ切れ巻なのだが、そこには止まらない後半のゴタゴタは何とも言い難い。
 良し悪しすら判断しかねる。評価は次の巻を見てから出すべきなのだろう。
 というわけで、次は早くに出してもら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月14日

ある意味恐怖の合同旅行。
そして文化祭、そしてクリスマス…。

人狼ゲームはこういうゲームだったのか、というのを
知ったわけですが…こういうゲームなのですよね?
そして姉がお馬鹿なのがばれてしまった最後。

自分を偽って、周囲に人間ができる組と
偽らないまま、そのまま生活している組。
楽なのは断然後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月18日

夜空がついに復活!
・・・したのはよかった。ただ、主人公がこれまでのやり方をすべて否定して不良のイメージを再びつけてしまったのが、少しだけ切なかった。
自分の勝手なイメージが周囲を傷つけているのだと気づかされる内容で、心に来た。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月29日

ラストスパート。
伏兵というか、まあまわりにいはしたけどまさかこの娘が。という展開。

ヒロイン誰だ、おい。

次巻まるまるエプローグとのことだが、どんでん返しあるかなぁ?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月18日

そこそこ楽しんで読めたが、クウォリティはそんなに高くない。ギャグは少な目で全編通してシリアス気味だったけど、重苦しくは感じなかった。

このレビューは参考になりましたか?