水月真兎のレビュー一覧

  • 銀翼の騎士【特別版イラスト入り】

    熱を孕む愛の行く末

     先導するユーグによって、快楽に呑まれていく司は、最初はいやだいやだとしか言わないし、叫ぶような喘ぎしかしてくれませんが、回を重ねるごとに具合もよくなってきたのか良い声で鳴いてくれます。またそれがかわいく、以前の恋人、ロイに対する背徳であるからこそ、またそそられてしまいます。
  • 魔都に散る純潔の薔薇
    近代物が多い作家さんなんで、手に取る機会は比較的多いんだけど、今まで読んだ水月さんの作品の中で一番これがスキかも…。
  • 37度8分の欲望
    宇敷恭司(32才・七星の担任)×徳大寺七星(17才・高2)。恋人に追い出される宇敷を偶然目撃した七星は自分のマンションに住ませることに。学校での宇敷の姿との違いに、いつしか惹かれていった七星は、物怖じせず宇敷に体当たりしていく。かな〜り、甘い感じ。宇敷の悪ぶった部分は魅力的。
  • キケンな情熱【新装版イラスト入り】

    収まるところにきたのかも

     前巻に続き、甘さは然ることながら、過去を知ることで段々と二人の関係が深く、這いずり出ることのできないところまで落ちていくのがドキドキしてしまいます。
     奈月の壮絶な過去を受け入れ、憎悪し、立ち向かっていく一己の背は凛々しいものであり、そんな彼に愛された奈月は幸せ者とも思えます。最後、決意と結果を...続きを読む
  • キケンな恋人【新装版イラスト入り】

    ひっそりとした愛の深さ

     なんというか、初々しさがたまらないですね。ぎこちなさというか。
     愛し合うに際しても、一人称であることが感情の昂りや落ち込みを表現するのに一役買っているかと思います。
     密愛のような夜伽の時間が二人のロマンチックな雰囲気を助長しているようで、読んでいて心地よい時間を提供してもらった気がしました...続きを読む
  • 檻の中の情人【新装版イラスト入り】

    牢で犯す愛もある

     逆らえないのは、兄ゆえの罪悪感のためか。それとも――
     何とも言えない欲の渦へと呑み込まれていく青華を見ているとゾクゾクしますが、それを強引に導いていく朱牙の俺様感には痺れてしまいますね。ああ、こうして男の味を教えられてしまうんだと思うと、いやらしい笑みが止まりません。
  • 執事は危険な愛を好む
    朝南かつみ先生のイラスト目当てで購入。

    記憶喪失ものでサスペンス色の強いシリアスもの。
    執事(というよりもボディガードなんだけれど)×おぼっちゃま。

    武術に長けている執事の話かと思いきや、派遣会社の略字違いでの手違いからのボディガードが来るとは、なかなか面白い設定。
    会社名のIBA、執事の派遣会...続きを読む
  • 裏切りの花は闇に咲く
    水月真兎さん通常営業。色っぽい攻めと色っぽい受けでした。ちゃらんぽらんにみえて実は癖がある攻めはちょいめずらしい?でも受けの一本線が通って強い性格はいつも通りだなと。
  • 新妻刑事~デカ~
    セレブな国会議員×捜査一課の刑事。しかもタイトル通りに最初のほうで結婚式。
    BLはファンタジーだけど、その中でもさらにファンタジー設定。でも面白いかな。
    奥さん、刑事なので殺人事件とか起こってるけど主役カップルとそれを取り巻く人々のファンタジーさ?で全然重くないw
    ニヤニヤしながら軽~く読める作品?
  • スキャンダラスなプチキャット
    高校生でAV男優だったり、過去に強姦された事があったりと、ぶっ飛んだ設定ではありますが、意外と軽く読めて面白かったです。
  • 新妻刑事~デカ~
    国会議員(もと華族)×やんちゃ刑事。
    2008年に読んだ本の中で一番癒された。甘えたな私の理想のカップルでした~。
  • 執事は危険な愛を好む
    まさかの外人。
    執事ものだから考えたら当然なのですが、なんか新鮮というか……違うかな、と思っていた。
    けどなかなか読んでいて飽きないストーリー展開。
    やっぱりこの方の文章好みかもしれないなぁ。
    攻のジャックがバツイチで元奥様も出てくるのに互いにさっぱりとしていて、それでも違和感はなくてよかった。
    B...続きを読む
  • パパと呼ばないで。
    背表紙のみでなんとなく選んだら今市子さんのイラストだったので運命感じて読んでみた。カッコワライ。
    なかなか非常識な世界でほのぼのしていて、和むw
    薫があまりにも女の子していたのであんま好みではなかったけど、文章は割と好きなタイプでした。
    まぁなんせ挿絵が美しかったです。
  • 最も危険な獣たち
    新宿を縄張りにもつ大道寺組の若頭・久遠は、殺された組長の仇討ちを密かに誓っていた。クールな美貌をもち、幼い頃から暗殺者として育てられた久遠に、初めて愛される喜びを教えてくれた組長。復讐を目論む久遠の前に突然、組長の息子・剣が現れた。アメリカ帰りの一流の傭兵であったが、父親と瓜二つの剣を自分の復讐劇に...続きを読む
  • パパと呼ばないで。
    元ヤクザ×天涯孤独少年です。泣くとクシャミが出ちゃうという受けがたいへんかわいらしいです。攻めもオッサンらしく萌え。
  • 37度8分の欲望
    高校生の徳大寺七星は、ひょんなことから担任の宇敷恭司と同居することになってしまう。学校でのクールで真面目な姿とは違い、プライベートではギャンブラーでたらしでろくでなしな恭司に、事あるごとに遊び半分で無垢な身体を弄ばれてしまい…。冷たく突き放されたと思えば、時には蕩けそうなほど甘くて優しい恭司に、遊ば...続きを読む
  • 37度8分の欲望
    ●感想●
    暫く読み始めてからあらすじを読んでいなかったことを思い出したのですが「まぁ、イイか・・・」と読み進めてしまいました。お陰で最初は七星を秘書の鵜藤兄弟が取り合う話かと勘違い。その後、宇敷が恋人と痴話げんかで登場し、登場人物の多い話でどうなるの???と思ったら鵜藤兄弟は暫く登場せず・・・。もう...続きを読む
  • 鋼鉄の未亡人
    大切な人を失って、二度と戦場には行かないと決めている司。そんな司を引っ張り出そうとするユーグだけど、その反面、司のことを心から心配しているように見えて戸惑う。司の意思は無視しているのに。と思えてしまって。戦場には行かないと言いつつも、パイロットという仕事は続けている司だから、過去を乗り越えなければい...続きを読む
  • 恋する銀狼
    幼いところもある恋心を抱く朔夜に対し、高明の気持ちは一直線すぎて少し怖いくらいだった。でも絶対に朔夜を傷つけないのは分かるし、2人とも幸せそうだし、問題ないかな。という感じ。朔夜の心変わりの心配もなさそうだし。両想いを自覚するまでには時間のかかった2人だけど、今後も絶対に幸せに暮らしそうなので安心し...続きを読む
  • 吉原夢幻恋情
    吉原出身の代議士×娼館の主人
    男前×ツンクール 幼馴染 まったり

    なかなか素直になれない主人公を落とさんとする(笑)幼馴染の純情。
    訳あり両片想い萌え!
    娼館への嫌がらせやら政治に纏わる陰謀やらと事件は色々とありますが、全体的にほのぼのしい印象。
    事件もトラブルもハラハラすることなく片付くし、心配...続きを読む