桑野和明のレビュー一覧

  • 京都の甘味処は神様専用です : 1
    神様も来店する、京都の甘味処でのお話。1つ1つの甘味をテーマにして、物語が進んでいく。読んでいて心温まるお話ばかり。その時々に出てくる神様たちの描写が実に可愛い。甘味の描写がリアルで、すごく食べてみたくなる。
    シリーズ物なので、2巻以降も是非読みたい。
  • みらい文庫版 絶叫学級 悪意にまみれた友だち 編
    この絶叫学級では4つのお話があるので、たくさんホラーをあじわったり、楽しんだりできます。絵がかかれているので、今どんな場面なのかがわかりやすく、読みやすいです。
  • みらい文庫版 絶叫学級 くずれゆく友情 編
    貴方に大切な友達はいますか?貴方はそう思っていても、相手はそう思っていないかも。友情は永遠だと思っていても、様々な要因で一瞬で壊れてしまうもの。自分の命がかかっていたら、相手の事なんてどうでもよくなるでしょう? これ小学生に読ませたらダメなやつ……。ある程度分別がつくようにならないと、人に対して疑心...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 禁断の遊び 編
    少女の名前は黄泉。日常に紛れ込み、そこに陥る哀れな人間を待ち続ける怪異を語る案内人。 彼女から紡がれる、恐怖の物語は恐怖だけでなく、人間の浅ましさや愚かさを写し出す……。 少女漫画雑誌「りぼん」に掲載されていた「絶叫学級」のノベライズ版。漫画は何話か読んだ事があるが、なかなか怖い。ノベライズ版が出て...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 暗闇にひそむ大人たち 編
    恐怖の授業の続きをいたしましょうか。次は頼れるはずの大人の怖い話などいかがでしょうか? 子どもの回りを取り巻く大人達にスポットを当てた短編集。豹変した大人たちの逸脱した行動で恐怖のどん底に叩き落とされる。 これは本当に児童書なのだろうか?小学生中級からということなので、対象は小学3年生~といったとこ...続きを読む
  • 名画座パラディーゾ 朝霧千映のロジック
    映画を溺愛する映画館支配人の人間観察推理というキャラクター小説の魅力が楽しい。
    でも折角の映画館が背景にしかなっておらず、仕事(経営)の面の魅力の描写も欲しかった。お仕事小説によくあることかも。
    名画座近所に欲しいねえ。
  • 京都の甘味処は神様専用です : 1
    神様系が好きだから買ったけど読んだらあたりだなって思った最初から面白かったし読みやすかった

    ナリソコナイに騙されて始まったけど
    ナリソコナイを助けたり恩恵をもらったり
    最後まで楽しめた
  • 神楽坂0丁目 あやかし学校の先生になりました : 2
    2巻も面白かった♪とくにハニポン。もう二話の冒頭で笑いが止まらなかった。風邪で苦しんでるハニポンには悪いと思いつつも言動がおかしくて笑ってしまった。ちょっととんちんかんなところが可愛い(*^^*)
    一話に登場したあやかしの絵を描く人間の男の子春孝くん。ちょっと親近感を持った。彼が描いた由那先生と秋斗...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 4
    神様、人間、ナリソコナイがお客様の不思議な甘味処の話。ナリソコナイの中で、瑞樹がどんどん有名になっているのが面白い。助けを求められると困りながらも何とかしようとしてくれるのだから、頼みたくなるのも分かる気がする。「ナリソコナイだから」という理由で嫌がることもないし。やっぱり、○○だから。ではなく、そ...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 3
    神様だから。人間だから。ナリソコナイだから。
    それだけではどんな「人」なのか分からない。神様だからって慈悲深いとは限らないし、ナリソコナイだからって人間に危害を加えるとは限らない。それぞれの「人」と向き合うのが大切なんだと感じた。この巻では、てる吉と美鈴の話が印象的で好きだった。てる吉が美鈴のことも...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 2
    人間だけでなく神様もお客さまとして来る甘味処の話。今回は学校での話が多めだった。人間や神様、それにナリソコナイの願いを叶えるために奔走する瑞樹。お人好しかもしれないけれど、応援したくなる。
    前よりずっとこの「甘味処」が好きになっているみたいだし、店員としても頑張って欲しい。
  • 神楽坂0丁目 あやかし学校の先生になりました
    楽しかったなぁ。ハニワのハニポンが登場するたびに、私は噴き出してしまう(*^-^*)黒猫の小鈴ちゃんの初めてのお買い物シーンも可愛い♡
    白獣の白玉のお話は、緊迫した状態で物語が進んでいくからドキドキした。祓い屋の黒田が嫌なやつなのに、由那先生は黒田さんって呼んでる。そんな心根の優しい人だから、あやか...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 4
    第二話で感激!瑞樹くんが雑貨屋さんでコップを購入。そのコップには3巻で登場したナリソコナイのてる吉の絵が描いてある。美鈴さんのイラストに気づく瑞樹くん。彼もまたずっと気にかけていたんだなぁ。と嬉しくなった(^-^)
    第三話では鈴闇様という小学生の女の子のような神様から、驚きの情報を得る!冬夜くんが瑞...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 3
    印象深いのは第二話です。てるてる坊主のようなナリソコナイのてる吉。彼の末路が途中で予想できたので、泣くまいとしていたのだけどダメだった。てる吉の描いた絵が描写されたとき、心が揺さぶられた。表紙のイラストが想像力を補ってくれる。読む前と読んだ後では印象が違ってみえる。あたたかな優しいイラスト(*´▽`...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 2
    第一話のナリソコナイは再び出てきそうな気がする。冬夜くんに早く封印して欲しい。このナリソコナイの描写はちょっと気持ち悪い。
    第二話。クマのぬいぐるみのナリソコナイ!やった~♪癒し系キター(^^)と思ったんだけど、物騒なこと言い出すから呆然としてしまった。野球部のピッチャーとOBは性格が悪すぎ。瑞樹く...続きを読む
  • 京都の甘味処は神様専用です : 1
    いちばん印象深いのは第二話です。第一話を読んだときは軽く読める小説だと思ったけど、第二話に登場するナリソコナイのネンドンと、その友達の夕芽の厚い友情に泣かされてしまった。
    ネンドンの性格がいいのです。妖力が弱いから寿命が短くもうすぐ消えるというネンドン。とうとう歩けなくなって。でも話すことはできる。...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 悪意にまみれた友だち 編
    この本には4つの怖い話が入っています。私はこのようなこわい、ホラーの話がとても好きなので、とてもおもしろく感じました。読んでいると、次のできごとはなにかと興味がわき、どんどんページをめくりました。不気味で怖いホラー好きの人におすすめします。
  • 京都の甘味処は神様専用です : 1
    設定がおもしろい。
    甘味どころで、神様。
    どうやって運営していくのか?んでもって、何を解決していくのか?
    ミステリーに入るかどうか、な日常の謎や事件を解決していく話だが、
    それ以上に、神様の思いや人の思いが描かれた物語。
  • 京都の甘味処は神様専用です : 2
    次はどんな神様が出てくるのだろう?
    神様から貰った特殊な力が、これからのストーリーにどう活かされていくのだろう?
    楽しみな本です。
  • みらい文庫版 絶叫学級 呪われた初恋 編
    どんな小説を読んでも、初恋は甘酸っぱくて少し切ない。実っても実らなくても胸をキュンとさせ、ドキドキさせることでしょう? でもこちらで紹介するお話はひと味違います。ドキドキはドキドキでも恐怖によるものですから。 初恋をテーマにした怖い話が4編。初恋ってもっといいものじゃ?と思いながら読んでいた。出てく...続きを読む