望月もらんのレビュー一覧

  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    まず初の大賞ということで期待◎して読みましたが。期待通りでした。キャラクターの動かし方に慣れているんだなぁとまず感じたことと。主人公の純粋さやひたむきさに、もう胸を打たれました。無意識に私も頑張れって思ったり、いやむしろ助けてあげたい、と思いましたね。
  • 幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル
    最初はさといさんのイラスト目当てで購入しましたが、ちゃっかり結人くんに心奪われてしまいました。弁護士なのに罪深い人ですね。内容も読みやすく幽霊の弁護をすると、なんとも言えない斬新さがお気に入りです。
  • 猫乃木さんのあやかし事情
    何の背景説明もなく、唐突に新しい設定が加わったりしてちょっとびっくりすることはあったけど、お話自体はほっこりしていてテンポもよく読みやすかった。続きに期待。
  • 王子はいつでもガチ勝負! はじまりは神剣、だろ?
    前半微妙だなーと思ったけど、まあ、中盤辺りからそれなりに面白く読めた。
    何と言うか、㋮の後を継げる作品を出したいんだろうね。ノリとか似てる。出稼ぎ王子と㋮を足して2で割って和風にしてみた感じかもしれない。
    今後、どこまで面白くなれるかなーというところ。前のシリーズよりは好きです。あれは1巻でダメだっ...続きを読む
  • 風水天戯 巻之六 進め!希望の道
    なんか、あっけなく終わってしまった感が否めない。
    もうちょっと物語を長くしてもよかったんじゃないかと。
    登場人物はたくさん出てきてるのに、活躍する場が少なくて、ちょっと残念な終わりでした。
    でもひたむきな主人公を見ていると、前向きに考える力をもらった気がしました!
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    完結巻が出るので一気読み。
    藤崎先生の独特の画風が目に楽しい作品。風水用語が出てきましたが、全く知識がなくても楽しめました。
    主人公星淑の天然ぶりが可笑しくて、途中何度か吹き出しかけました笑
    これから彼がどうやって風水を極めるのか、成長が楽しみです。
  • 風水天戯 巻之五 輝け!友情の縁
    次男がここで出てくるとは思わなかった!
    皇太子夫婦の喧嘩もにぎやかだ。
    もうお似合いの夫婦だよw
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    面白い!
    風水バトル中華ファンタジー。

    初の大賞作品ということでどんなものなのかな、と思っていたんだけど、
    つまずくことなく、違和感を感じることなく世界に入れる安定した文章力、
    登場人物の立ち方、個性、話の流れ、盛り上がり、
    全て文句なしでおもしろかったです。
    ラノベでこんなにわくわくして読めたの...続きを読む
  • 風水天戯 巻之三 届け!兄弟の誓い
     …あれ。なんか面白くなってきました、よ…? ようやく、という感じもしますが。今までの2冊は単なる序章だったようです。
     宮廷から飛び出して旅をしたことで見聞が広まったのか、ようやくミソッカス公子がきっちり覚悟を決めました。それでこそ男の子! 父は何やら腹に抱えてそうだし、兄も今からまだまだ大変そう...続きを読む
  • 風水天戯 巻之二 結べ!師弟のきずな
    2巻目も相変わらずの面白さでした。ところどころに、気になる伏線がちらほら。今後、物語にどんな風に絡んでくるのか楽しみです。
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    主人公のとぼけたキャラクターが面白くて、楽しく読めました。「風水」がテーマというのも目新しくて、今後どんな展開になっていくのか期待が持てます。続きが楽しみです。
  • 風水天戯 巻之二 結べ!師弟のきずな
    劇場版パトレイバーみたいな話でした(笑)
    これからも、青烏派と太明派の争いは続くのでしょうね。
    風水の説明は、京極本の妖怪説明と同様に読み飛ばしてます(汗

    前巻と変わって、皇太子がちょい悪役なムードになってきました。
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    少女小説的要素はゼロですが、面白かったです。
    普通に角川文庫から出版すれば良いような……。

    群像劇っぽい感じ。
    風水という形で表現しているけど、因果応報の話。
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    面白かったんだけど、☆-1なのは期待しすぎたせいかも。
    まだ一巻だし、これから面白くなるのかなと期待します。キャラクターは皆しっかり作られていて、ブレないので読みやすいです。
    あと挿絵の印象が強いので、絵のないキャラのイメージがうまく出来ないw
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    角川ビーンズで初の大賞をとった作品ってすごく宣伝されてたのが気になって購入。珍しく封神演義のフジリュー先生の挿絵でした。あいかわらず登場人物のキャラとか服装が斬新なデザイン。これ、中華風?? 内容は風水の事を詳しく知らなくても読みやすいお話でした。二巻の発売もすでに決まってるそうです。
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    星淑(せいしゅく)は宮廷内では見向きもされない第八公子。
    ある日異母兄にいじめられていた星淑を、たまたま通りがかった宮妃・嬌杏(きょうあん)が助けてくれたことをきっかけに、星淑は彼女のすさまじく汚い部屋を綺麗にすることを決める。
    流行りの風水を「お片付けの極意」と勘違いした星淑は、ひょんなことから奥...続きを読む
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    本屋で平積みされてたので気になって購読。ぐいぐい読まされる感じ。何となくめんどくさくて読み飛ばした箇所もありますが…w主人公がかわいくてそれだけで私は楽しかった。伏線張りっぱなしとかどういうこと!?って思ったんですけど、よく見たら巻の一だったっていう…。続きが気になって気になってしょうがない小説です...続きを読む
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    主人公のヘタレっぷりというかなんともへなちょこな感じが新鮮かも
    それでいて望む物ははっきりしていて結構頑固
    まだまだ未知数な主人公なのでこの先どう成長していくのかは楽しみ
  • 風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら
    初の大賞受賞作ということで、購入しました。

    設定が面白いですよね。あと、読みやすかったと思います。風水の全くわからない私も主人公と一緒に勉強しているような気持ちで読みました。

    次巻を待ちたいと思います。
  • 風水天戯 巻之三 届け!兄弟の誓い
     繁盛する都市、子どもの生まれない村、教団総本部を舞台に、風水でダイナミックに描き出した一編。敵が敵か味方か何かわからないところ、兄の英祥も不気味なところがある。この国をどうしていくか、そのカギを握るのが星淑であることがはっきりしてくる。非常に面白い。特に啓天との戦いの場面は興奮して読んだ。
     趙子...続きを読む