岸田るり子のレビュー一覧

  • 出口のない部屋
    初・岸田るり子。
    良かったです、すごく・・・面白かった!!
    構成がとても良いし、ストーリーもキャラクターも良い。
    上質なミステリーだと思いました。
    後半、「え、このスピードでこの残ページ数で、謎解き全部出来るのか・・・?」と不安になってしまったんですが、そこからの風呂敷の畳み方が上手!
    この分量です...続きを読む
  • 天使の眠り
    さくっと読めて面白かった。札幌も出てくるしフランスも出てくるし、なんとなくうれしくなる。とてもシンプルな文章で軽快なのに、ときにはたと立ち止まるような深くささる言葉がある。「人を殺すのに正義感をふりかざすのはやめて。……単純にお金のために殺したと認める方がまだましよ」。
  • 天使の眠り
    結構面白かった。
    情報が、順序良く整理されて提示されるので、非常に分かりやすい。13年前の宗一の生活、現在の宗一の生活、江真の日常、一二三の過去…様々な視点で、多くの情報が散らばっているのに、読者を混乱させる事のない語り口は、好印象。本来、きっと結構生々しい性描写も、ソフトにさらっと描かれているので...続きを読む
  • 天使の眠り
    内容(「BOOK」データベースより)
    京都の医大に勤める秋沢宗一は、同僚の結婚披露宴で偶然、十三年前の恋人・亜木帆一二三に出会う。不思議なことに彼女は、未だ二十代の若さと美貌を持つ別人となっていた。昔の激しい恋情が甦った秋沢は、女の周辺を探るうち驚くべき事実を掴む。彼女を愛した男たちが、次々と謎の死...続きを読む
  • 天使の眠り
    心理ミステリー
    ストーリー的にはかなり無理があるようにも思えますが、心理描写と構成が面白く、サクサクと読めました。
    結末はあれでよかったのか?意見が分かれるところでもあるかと思います。
    個人的には面白い本でした。
  • 天使の眠り
    トリック自体はそうなるよなって展開。あえて本人視点では書かない、多くを語らない最後の表現はとても良かった。
  • 血の色の記憶
    久しぶりの岸田るり子さん。
    本屋さんで見つけて、わーいるり子さんだと手に取ると、ナニコレ漫画なのという表紙。最近こういう漫画みたいな表紙が増えてきたけれど、わたしは購買意欲がとんでもなく減退する。やめていただきたい。
    散々悩み、るり子さんじゃなければ書棚に戻したけれど購入。

    色覚障害のある賢い美少...続きを読む
  • 天使の眠り
    13年前に少しの間同棲したが、急に消えてしまった彼女との再会。
    ただ、奇妙なのは同一人物だと思えないこと。
    彼女の隠された謎を知りたいがため、彼女に近付く。
    そして13年の時を埋めようとするが、そこには様々な事実が潜んでいた。

    2015.8.30
  • 出口のない部屋
    初の岸田るり子作品。面白かった!謎の部屋に閉じ込められた見知らぬ者同士の三人。共通点を見いだすためにお互いの身の上話を始める…という話。各章で少しずつヒントとなるファクターが見え隠れするが、真相までは届かない、というさじ加減が見事。気になって最後まで一気に読んでしまう。驚きの展開に満足!
  • 天使の眠り
    初めは読んでいてわけがわからないような感じに陥ったけど、その分、後半に感動や驚きや凝縮されている。誰かにとっての人生全てと思えるようなことでも、他の人からしたら歯車のほんの一部でしかない、そう考えるとちょっと怖くもなるような結末です。
  • 天使の眠り
    宗一の前に現れた一二三は一体何者なのか?
    そこが気になって、一気読みでした。

    ただ、どうも宗一の言動に乗り切れず・・・
    一二三が現れてから後、それまで付き合っていた女性に対して
    冷たすぎるでしょ!
    そして一二三に惑わされすぎ。13年前なのに引きずりすぎ。
    ストーカーすぎ(笑)
    まぁ宗一が一二三の事...続きを読む
  • 出口のない部屋
    とある部屋に迷い込んで出られなくなった3人が、こんな事態に陥った理由を探るためそれぞれが抱えた問題を思い起こしていくホラーテイストのミステリ作品。

    大学講師、若手小説家、開業医の妻。
    3人がどうして閉じ込められたのか、どうやって抜け出すのかというテーマではないのが新しい。

    まったく接点のな...続きを読む
  • 出口のない部屋
    思いもよらぬ「めっけ物」でした。
    プロローグ以降は、作中作と化しますが、どの章も面白い。
    で、エピローグでどう収集するのかと思い、若干不安もありましたが
    見事にまとめあげてます。一気読みされる方もいるのでは?
    蛇足ですが、作者さんなんか凄いんだか、そうでもないんだか
    いまいちぴんとこない大学卒業され...続きを読む
  • 天使の眠り
    おー。


    期待せずに読んだせいなのか、満足の一冊!
    すっかり主人公の男性の気持ちになって読み、
    登場人物・江真に同情し、読み終わって、
    一二三の気持ちにしっかりと同調できて感動できた。

    よく出来ていると思う。
    一人称で述べられている事実と三人称で語られる状況は、
    読み直しても破綻していないし、江...続きを読む
  • 天使の眠り
    面白かった!
    話しがどうなるのか気になってあっという間に読み終えた。

    ハッピーエンドのお話しが好きだけど
    終わりをなんとなくハッピーというか
    臭いものにフタをしたという感じがもったいない
  • 天使の眠り
    女子のメイク力は凄い。

    最近読んでいたミステリーは
    話をつまらなくさせる無駄な情報が多くて、
    読み進めるとどんどん気持ちが入り込めなくなっていった。

    だけど、この本には、さほど無駄な情報がなくて、
    読み進めるほどに続きというか、謎が気になってくる。

    救いのある結末で、読み終わった後にホッとする...続きを読む
  • 天使の眠り
    主人公・秋沢宗一、13年前に恋をしたあきほ一二三、アパートの隣に住む中国人の少女・レイカ、一二三の娘・江真。
    4人の登場人物のそれぞれ行き交う本物の愛の形が切ない。けれど東野圭吾と比べてしまうと文章がだらだらしているように感じてしまってすこし飽きる部分がある。そのせいかこのような感動する話であるもの...続きを読む
  • 月のない夜に
    双子の妹が殺人容疑で逮捕された。
    死んだのは妹の高校時代の同級生、あの頃に感じた彼女の悪意に気づいた姉は交流を持つことを禁じていた。
    大人になり、今更接点を持つなんて。そして容疑者になるなんてどうして?

    久しぶりに「うげぇ~」となるほどの悪女が出てきて、どういう経緯でこの女が殺されたのか。真犯人は...続きを読む
  • 月のない夜に
    超絶性格悪い女が他人をコントロールし、のし上がっていくが殺害される。
    双子の妹が容疑者で逮捕。姉が事件を追う。
    面白かった。一気読み。展開や進行も良かった。
    が、何となくどんでん返しが見えてしまった。
  • 無垢と罪〈新装版〉
    幽霊のゆみ江ちゃんのちょっと早い真犯人の匂わせいらない…
    里香は打算ではなくて本間に中原瞬のこと好きでやったことと思うけど、中原瞬はそう捉えてなくて不幸だと思った。